演劇

フィリップ・ジャンティ・カンパニー

世界の涯て Lands End

パルコ・プロデュース

パルテノン多摩(東京都)

他劇場あり:

2007/12/04 (火) ~ 2007/12/04 (火) 公演終了

上演時間:

舞台の魔術師フィリップ・ジャンティ待望の最新作!
フィリップ・ジャンティの作品は、ダンス、マジックから文楽の手法を用いた人形遣い、そして音楽と、時に演劇的な言葉まで、様々な要素を取り込んだ、唯一無二の総合芸術です。高い芸術性を持ちながら、しかしユーモアとエスプリがあふれる幻想的な舞台は、“理...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/04 (火) ~ 2007/12/04 (火)
劇場 パルテノン多摩
出演 フィリップ・ジャンティ・カンパニー
脚本 フィリップ・ジャンティ
演出 フィリップ・ジャンティ、メアリー・アンダーウッド
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/genty/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 舞台の魔術師フィリップ・ジャンティ待望の最新作!
フィリップ・ジャンティの作品は、ダンス、マジックから文楽の手法を用いた人形遣い、そして音楽と、時に演劇的な言葉まで、様々な要素を取り込んだ、唯一無二の総合芸術です。高い芸術性を持ちながら、しかしユーモアとエスプリがあふれる幻想的な舞台は、“理解する”のではなく、“オープン・マインドで楽しむ”作品です。老若男女、国籍やバックグラウンドにかかわりなく、誰でもが楽しめ、たちまちジャンティの魔法に魅了されてしまうのです。
世界中に熱狂的なファンを増やし続け、時代の先端を行く世界中のトップ・クリエイターたちも、彼から大きな刺激を受けています。

そして、世界中が待ち望んだフィリップ・ジャンティ・カンパニーの新作「世界の涯て Lands End」が発表されました。
物語は手紙から始まる、一人の男と一人の女のストーリー。男と女は時に、巨人になり、時に頭が紙袋になり、時に顔がなくなり、時に舞台の床に吸い込まれて消えていく...
人間は人形のように動き、人形たちは人間のように動く。信じられないような変化が次から次へと繰り出される、ノンストップのファンタジー。
あるときはロマンティックに、あるときはエロチックに。二人の男女の夢の世界の物語です。
ジャンティの夢旅行に、あなたも是非ご参加ください。
その他注意事項
スタッフ 作・演出 フィリップ・ジャンティ
共同演出 メアリー・アンダーウッド
音楽 セルジュ・オッパン&アンリ・トルグ

[情報提供] 2007/08/25 16:55 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/07 13:50 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大