演劇

劇団うりんこ創立40周年・第27回芸術創造賞受賞記念

演劇

劇団うりんこ創立40周年・第27回芸術創造賞受賞記念

罪と罰

劇団うりんこ

名古屋市芸術創造センター(愛知県)

他劇場あり:

2013/03/29 (金) ~ 2013/03/30 (土) 公演終了

上演時間:

出口を探した13日間

ラスコーリニコフは、なぜ殺したのか?
息もつまる苦悩の中、彼はなぜ生きるのか?
理想を夢想し、過ちを犯した青年の物語。

147年の時を経て、ドフトエフスキーは問いかける。
人は「なぜ生きるのか?」「どう生きるのか?」
この”永遠の問い”への出口を探して...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/29 (金) ~ 2013/03/30 (土)
劇場 名古屋市芸術創造センター
出演 原田邦英、柴田早苗、大谷勇次、青山知代佳、内田成信、下出祐子、村井美奈、にいみひでお、宮腰裕貴、鷲見裕美
脚本
演出 山崎清介
料金(1枚あたり) 2,100円 ~ 3,500円
【発売日】
<一般>早割2800円 前売3000円 当日3500円
<学生>早割2100円 前売2300円 当日2800円
未就学児の入場はお断り致します。
早割は1/31まで・劇団うりんこ取扱いのみ
サイト

http://www.urinko.jp/kouen.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 出口を探した13日間

ラスコーリニコフは、なぜ殺したのか?
息もつまる苦悩の中、彼はなぜ生きるのか?
理想を夢想し、過ちを犯した青年の物語。

147年の時を経て、ドフトエフスキーは問いかける。
人は「なぜ生きるのか?」「どう生きるのか?」
この”永遠の問い”への出口を探して「罪と罰」の旅へ!
その他注意事項
スタッフ 原作=ドストエフスキー
訳=工藤精一郎(新潮文庫)
脚色・演出=山崎清介
美術=岡本謙治
照明=山口暁
衣裳=三大寺志保美
音楽=角張正雄
舞台監督=久保健一郎
宣伝美術デザイン=柳川晃義

[情報提供] 2012/12/18 08:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/18 18:39 by いかれ帽子屋

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

いかれ帽子屋

いかれ帽子屋(0)

演出は平成24年児童福祉文化賞(特別部門)受賞の山崎清...

ひら松@うりんこ

ひら松@うりんこ(0)

劇団創立40周年の超大作です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大