ミュージカル

ミュージカル

ファントム

梅田芸術劇場

愛知厚生年金会館(愛知県)

他劇場あり:

2008/02/01 (金) ~ 2008/02/03 (日) 公演終了

上演時間:

アンドリュー・ロイド=ウェバー版では語られなかった
もうひとつの「オペラ座の怪人」
なぜ、彼が怪人と呼ばれるのか。
あなたは真実の「ファントム」を知る。


『ファントム』は、小説家ガストン・ルルーが1911年に発表した怪奇小説「オペラ座の怪人」を原作としたミュージカルで、怪人ファ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/01 (金) ~ 2008/02/03 (日)
劇場 愛知厚生年金会館
出演 大沢たかお
作曲 モーリー・イェストン
脚本 アーサー・コビット、鈴木勝秀
演出 鈴木勝秀
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 12,500円
【発売日】2007/11/10
S席12,500円 A席9,000円
(全席指定・税込)
サイト

http://www.umegei.com/phantom/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アンドリュー・ロイド=ウェバー版では語られなかった
もうひとつの「オペラ座の怪人」
なぜ、彼が怪人と呼ばれるのか。
あなたは真実の「ファントム」を知る。


『ファントム』は、小説家ガストン・ルルーが1911年に発表した怪奇小説「オペラ座の怪人」を原作としたミュージカルで、怪人ファントムの人間像に焦点をあてたストーリーと、独創的な楽曲でアメリカ初演以来、多くの人々を魅了し世界中で高い評価を受けています。
仮面を被り地下で生きていかなければならない運命を背負い、苦渋に満ちた人生を送るファントムがクリスティーンと出会い、彼女を求め、彼女を愛することによって、怪人から人間へと再生する。
ファントムの心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末までをドラマティックに描き出すこの作品は、アンドリュー・ロイド=ウェーバー版「オペラ座の怪人」とはひと味もふた味も違った味わいの秀作で、もう一つの素晴らしいミュージカル「オペラ座の怪人」に出会うだろう。
その他注意事項
スタッフ 上演台本・演出/鈴木勝秀
脚本/アーサー・コビット
作詞・作曲/モーリー・イェストン

[情報提供] 2007/08/25 16:15 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/02/25 11:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大