第十一回公演『Crazy Talk Floor another memory』

デザイン:坂野なおこ

0 お気に入りチラシにする

電光石火一発座

七ツ寺共同スタジオ(愛知県)

2013/01/26 (土) ~ 2013/01/27 (日) 公演終了

上演時間:

あれから四年―――。

これは、私が今よりももっとずっと弱くて、傷つきやすくて、何をしていても悲しかったころのお話。

私はあのころ、いろんなものに守られていた。
みんな優しくて、楽しくて、私はとても幸せだった。
ずっとここにいたいと、本気で思った。

物事にはいつか終わりが来...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/26 (土) ~ 2013/01/27 (日)
劇場 七ツ寺共同スタジオ
出演 鵜飼七菜子、深川あずこ、武田知子、七井未来、吉川和典、佐藤麻衣、小寺梨絵、中田顕治、藤由依雛、横田亜矢子、加藤聡美、久蓮石映次
脚本 二和進
演出 吉川和典
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
前売り・当日精算1500円
当日2000円
サイト

http://www.geocities.jp/not_ippatsu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年
1月26日(土) 14:00~ 19:00~
1月27日(日) 11:00~ 16:00~
※日時指定・全席自由
※受付・開場は開演の30分前より
※当日券のお客様は、開演10分前よりご案内させていただきます。
※開演時刻を過ぎますと、ご入場をお断りさせていただく場合もございます。お時間に余裕を持ってのご来場をお願い致します。
説明 あれから四年―――。

これは、私が今よりももっとずっと弱くて、傷つきやすくて、何をしていても悲しかったころのお話。

私はあのころ、いろんなものに守られていた。
みんな優しくて、楽しくて、私はとても幸せだった。
ずっとここにいたいと、本気で思った。

物事にはいつか終わりが来る。
終わったら、今度は始めなければならない。

私はあのころ、懸命に闘っていた。
もう一度、始めるために―――。


精神病院に入院している患者たちの心の交流と葛藤を描いた「Crazy Talk Floor」(2008年12月、七ツ寺共同スタジオ)から四年。当時の配役をそのままに、とある少女が退院するまでの心の成長を描く、電光石火一発座代表作の、その続編。
その他注意事項
スタッフ 【STAFF】
  脚本: 二和 進
  演出: 吉川 和典
  舞台監督: 上田 勇介
  舞台監督補佐: 柴田 頼克、久蓮石 映次
  制作: 武田 知子、横田 亜矢子、鵜飼 七菜子、久蓮石 映次
  照明: 横尾 友美、久米 達也
  音楽: 中田 顕治
  小道具: 加藤 聡美、藤 由依雛、七井 未来
  衣装: 深川あずこ、小寺 梨絵
  舞台装置: 柴田 頼克
  宣伝美術: 坂野 なおこ
  撮影: TAKA
  進行: 鵜飼 七菜子

[情報提供] 2012/12/02 22:27 by 電光石火一発座

[最終更新] 2013/01/28 06:09 by 電光石火一発座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大