演劇

新宿梁山泊新春公演

風のほこり

0 お気に入りチラシにする

演劇

新宿梁山泊新春公演

風のほこり

新宿梁山泊

芝居砦・満天星(東京都)

2013/01/10 (木) ~ 2013/01/13 (日) 公演終了

上演時間:

昭和5年、浅草の芝居小屋の舞台下、
 水も滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうとあがく
 文芸部新人の青年、水守三郎と、義眼を持つ女、田口加代。
 奇々怪々な人々が交差し、文芸部屋でつむぎ出される
 いくつもの物語とともに、時間と空間が乱れ飛ぶ。
 
 風のほこりも舞い上がり、宙に踊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/10 (木) ~ 2013/01/13 (日)
劇場 芝居砦・満天星
出演 金守珍、稲荷卓央、三浦伸子、渡会久美子、中山ラビ、染野弘考、小林由尚、全原徳和、島本和人
脚本 唐十郎
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 4,200円
【発売日】2012/12/05
前売り3800円 学生2800円
当日 4200円 学生 3200円
2作品共通券 7000円
3作品共通券 10000円
※2作品共通券…「風のほこり」「少女仮面」との共通券になります。
※3作品共通券…「風のほこり」「少女仮面」「ロミオとジュリエット」との共通券になります。
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1/10(木)19:30
1/11(金)19:30
1/12(土)14:30*19:30
1/13(日)14:30*19:30
説明 昭和5年、浅草の芝居小屋の舞台下、
 水も滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうとあがく
 文芸部新人の青年、水守三郎と、義眼を持つ女、田口加代。
 奇々怪々な人々が交差し、文芸部屋でつむぎ出される
 いくつもの物語とともに、時間と空間が乱れ飛ぶ。
 
 風のほこりも舞い上がり、宙に踊って黒い水たまりに落ちてゆく。
 過ぎてゆく昭和5年に、加代の義眼の瞳は何を見る・・・。
その他注意事項
スタッフ 宣伝美術:宇野亜喜良
照明泉次雄+ライズ 、装置 大塚聡+百八竜、音響・劇中歌作曲 大貫誉、振付:大川妙子、宣伝美術 宇野亜喜良、福田真一、主催:新宿梁山泊、制作協力:J・S・K 協力:唐組/大塚聡アトリエ/双葉鋼業/暁設計/(有)ライズ/大須賀博

[情報提供] 2012/12/01 15:13 by 白猫屋

[最終更新] 2013/11/10 11:39 by 白猫屋

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大