「イシノマキにいた時間」製作委員会

富良野演劇工場(北海道)

他劇場あり:

2012/09/08 (土) ~ 2012/09/09 (日) 公演終了

上演時間:

 〜あらすじ〜
東日本大震災後、石巻で活動する小さなボランティア団体「take action」の代表、宮川廣貴(ヒロキ)は震災後すぐに石巻でボランティア活動を始め、今も活動を続けている。実家が工務店の安田幸一郎(ヤス)はゴールデンウィークにやってきてから長期の活動を続けている。フリーターの飯...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/08 (土) ~ 2012/09/09 (日)
劇場 富良野演劇工場
出演 福島カツシゲ、石倉良信、田口智也
脚本 福島カツシゲ
演出 福島カツシゲ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
1000円(税込み・全席自由席・中学生以下無料・未就学児童の入場不可)
サイト

http://www.ishinomakitime.com/舞台情報/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8日(土) 14時〜/19時〜
9日(日) 14時〜
説明  〜あらすじ〜
東日本大震災後、石巻で活動する小さなボランティア団体「take action」の代表、宮川廣貴(ヒロキ)は震災後すぐに石巻でボランティア活動を始め、今も活動を続けている。実家が工務店の安田幸一郎(ヤス)はゴールデンウィークにやってきてから長期の活動を続けている。フリーターの飯田人志(ヒトシ)はバイトを辞める度に石巻にやってくる。どちらかというと、石巻に来る度にバイトを辞めている。飯田のように、何度も石巻にやってくるボランティアを「カムバック組」と呼んでいた。
2011年が終わる頃「いつまで?どんな支援を?誰のために?」被災地に残っているからこそ答えが出ない葛藤が生まれていた。そして今日も悩みながらも、朝からテンションの高い宮川と、ことごとく普通なテンションの安田のボランティアな1日が始まり、また飯田はバイトを辞めて石巻に戻ってきた。
その他注意事項
スタッフ エンディング曲「添歩み(そゆみ)」楽曲提供:吉俣良

[情報提供] 2012/11/28 12:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/10 11:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大