CATプロデュース

三越劇場(東京都)

2013/02/16 (土) ~ 2013/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

第一夜 「天切り松 闇がたり 闇の花道」 『闇の花道』『槍の小輔』

夜更けの留置場にふらりと現れた古風な老人の昔語り−時は大正、知らぬ者とてない盗賊の大親分銀次の留守を預かる安吉に、幼い松蔵は盗ッ人修行の里子に出された。実の親に捨てられた松蔵の前に現れた一党は、この世のものとは思えぬ程の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/16 (土) ~ 2013/02/17 (日)
劇場 三越劇場
出演 すまけい、鷲尾真知子、増田英治
脚本 浅田次郎
演出 中嶋しゅう
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 5,500円
【発売日】2012/12/01
全席指定 5,500円(税込)
サイト

http://www.stagegate.jp/performance/2012/tenkirimatsu/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第一夜 「天切り松 闇がたり 闇の花道」 『闇の花道』『槍の小輔』

夜更けの留置場にふらりと現れた古風な老人の昔語り−時は大正、知らぬ者とてない盗賊の大親分銀次の留守を預かる安吉に、幼い松蔵は盗ッ人修行の里子に出された。実の親に捨てられた松蔵の前に現れた一党は、この世のものとは思えぬ程のまばゆい人々、時の政界や警察幹部も一目置く「抜弁天の安吉」一家。情け厚く、人の誠を知る大盗賊たちの華々しい活躍を、時を経て現代に、年老いた松蔵が語って聞かす。その声音は盗賊たちに受け継がれた六尺四方にしか届かぬという「闇がたり」−。今宵は、明治の元老山県有朋の懐中時計を盗んだおこん姐さんと有朋との大人の淡き恋を語る。

その他注意事項
スタッフ 音楽 藤原道山(尺八)
原作 浅田次郎
「天切り松 闇語り 第一夜 闇の花道」
題字 中島瞻風
構成・演出 中嶋しゅう
台本 中西良太
企画 中嶋しゅう 江口剛史
舞台製作 クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔

[情報提供] 2012/11/26 00:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/26 00:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大