こどもの城劇場事業本部

青山円形劇場(東京都)

2013/01/03 (木) ~ 2013/01/07 (月) 公演終了

上演時間:

こどもの城のお正月公演は、1986年に“こどもの城ファミリーオペレッタ”として誕生しました。
以降25年間、お正月に相応しい、明るく、夢のある作品をこどもの城児童合唱団やバレエ団の子どもたちと一緒に創作してまいりました。

子どもたちがいきいきとした舞台に接することにより、真のこころの豊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/03 (木) ~ 2013/01/07 (月)
劇場 青山円形劇場
出演 オペラクリエーション・イン・青山(近藤均、吉村温子、奥泉悦志、横山和彦、星智美)、ほか
脚本 太宰久夫、吉村温子
演出 オペラクリエーション・イン・青山
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 2,800円
【発売日】
¥2,800円(自由席定員制・税込)  おとな・こども(3歳以上)均一料金
※2歳までのこどもは、大人1人につき1名まで無料(定員制につき必ず膝の上にお乗せください)2人目からはチケットが必要となります。
★特典:ご観劇日当日に限り、こどもの城の入館が無料になります。
 ただし、3日(木)は「こどもの城」休館日です。
サイト

http://www.aoyama.org/topics/family/seek2013.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年1月3日(木)~ 7日(月)
 3日(木) 2:30pm
 4日(金) 11:00am / 2:30pm
 5日(土) 11:00am / 2:30pm
 6日(日) 11:00am / 2:30pm
 7日(月) 11:00am / 2:30pm
説明 こどもの城のお正月公演は、1986年に“こどもの城ファミリーオペレッタ”として誕生しました。
以降25年間、お正月に相応しい、明るく、夢のある作品をこどもの城児童合唱団やバレエ団の子どもたちと一緒に創作してまいりました。

子どもたちがいきいきとした舞台に接することにより、真のこころの豊かさを得られるように、想像力や感性を育む物語の中で夢見ることのすばらしさや愛することの大切さを知ってもらえるように・・・。
そんな願いと想いを込めた作品を作り続けています。

2012年より“こどもの城ファミリーミュージカル”として、リニューアルいたしました。コンセプトは変わらず、さらにパワーアップした作品をお届けいたします。

太宰久夫、吉村温子によるオリジナルの童話を、歌やバレエに乗せてお届けします。
観客も一緒に歌を歌ったり、お芝居に参加したりと、観るだけではない楽しみがたくさん詰まった参加型のミュージカルは、こどもはもちろん、大人にも楽しめる内容となっています。



【ストーリー】
お花が大好きな花屋の女の子、ひかりと花の国の王女キララを主人公にした物語。
王様がさらわれ、花の国は赤一色に!ひかりとキララ王女は、さらわれた王様を助け出し、失われた色を取り戻そうとするのですが・・・
花の国の人々とひかりとキララの冒険が始まります。
その他注意事項
スタッフ ◇監修:名倉加代子 
◇脚本:太宰久夫/吉村温子
◇演出:オペラクリエーション・イン・青山
◇指揮:河原哲也  
◇作曲:磯村由紀子/林 あづさ/山本 誠(こどもの城)
◇演奏:OCAアンサンブル:
  林あづさ(Key.)/増田順一(Key.)/清水拓也(Bass.)/染谷太郎(Perc.)
◇振付:堀内 充/小椋祐子(名倉ジャズダンススタジオ)/渡部寿里
◇バレエミストレス:江口富美子 
◇美術・小道具製作:蛭田ハルミ 
◇衣装:伊藤早苗
◇照明:中山安孝(ライティングスタッフ)
◇映像:福井正紀 
◇音響:実吉英一(実吉サウンドデザイン)
◇舞台監督:森脇由美子  
◇舞台監督助手:高木啓吾/山田祥子
◇演出助手:渡部寿里/岩垂朋子(こどもの城)

[情報提供] 2012/11/26 00:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/26 00:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大