演劇

劇団青年座 第190回公演

平成19年度芸術創造活動重点支援事業

演劇

劇団青年座 第190回公演

あおげばとうとし

平成19年度芸術創造活動重点支援事業

劇団青年座

本多劇場(東京都)

2007/11/17 (土) ~ 2007/11/25 (日) 公演終了

上演時間:

昭和40年代の後半
宮崎県は日南市の小学校の職員室

空は青く、山は高く、鳥は飛んで、
先生は先生で、生徒は生徒だった。
それがあたりまえだと思っていた、あの頃・・・
校内暴力、学級崩壊、登校拒否…まだそんな言葉は知らなかった。
だけど、ゆっくりと、確実に、何かが歪み始めていた…...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/17 (土) ~ 2007/11/25 (日)
劇場 本多劇場
出演
脚本 中島淳彦
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.seinenza.com/performance/public/190.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和40年代の後半
宮崎県は日南市の小学校の職員室

空は青く、山は高く、鳥は飛んで、
先生は先生で、生徒は生徒だった。
それがあたりまえだと思っていた、あの頃・・・
校内暴力、学級崩壊、登校拒否…まだそんな言葉は知らなかった。
だけど、ゆっくりと、確実に、何かが歪み始めていた…
♪仰げば尊し 我が師の恩・・・

人気劇作家中島淳彦氏が『夫婦レコード』以来、
3年ぶりに青年座に書き下ろす、
苦味のきいた大人の喜劇です。
その他注意事項
スタッフ 作=中島淳彦
演出=黒岩亮

[情報提供] 2007/08/23 16:18 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/11/26 10:15 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大