演劇

吉本興業創業100周年記念公演 吉本百年物語  12月公演

日本全国、テレビで遊ぼ

0 お気に入りチラシにする

演劇

吉本興業創業100周年記念公演 吉本百年物語  12月公演

日本全国、テレビで遊ぼ

吉本興業

NGK(なんばグランド花月劇場)(大阪府)

2012/12/07 (金) ~ 2012/12/29 (土) 公演終了

休演日:10/10,14,17,24

上演時間:

2012年。師走の大阪ミナミに舞い降りた、一人の天使がいた。「えらい町の様子が変わってしもて…道迷たがな…怒るで、しかし!」惜しまれつつも、性格そのまま、せっかちにこの世を駆け抜けた、言わずと知れた、人気漫才師である。
なんばグランド花月の舞台にふらりと現れた天使が目にしたもの。それは、19...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/07 (金) ~ 2012/12/29 (土)
劇場 NGK(なんばグランド花月劇場)
出演 西川忠志、瀬戸カトリーヌ、矢野勝也(矢野・兵藤)、石田靖、ほか
脚本 長川千佳子
演出 湊裕美子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,000円
【発売日】
1階指定席 ¥6,000
2階指定席 ¥5,000
サイト

http://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/popup/senko12.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2012年。師走の大阪ミナミに舞い降りた、一人の天使がいた。「えらい町の様子が変わってしもて…道迷たがな…怒るで、しかし!」惜しまれつつも、性格そのまま、せっかちにこの世を駆け抜けた、言わずと知れた、人気漫才師である。
なんばグランド花月の舞台にふらりと現れた天使が目にしたもの。それは、1970年前後に笑いの世界に登場した「テレビ」というメディアとの戦い方を模索する、若き芸人たちの葛藤だった。吉本興業の笑いの担い手たちが、寄席の外に活躍の場を広げ、若者にターゲットをしぼりきった出発点となる時代。現在活躍する人気ものの登場も交え、いくつかのストーリーを涙と笑いで織り込んだ、ファンタジックな味わいの物語である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/11/17 21:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/10 11:30 by 吉本百年物語スタッフ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大