Project ONE&ONLY

「劇」小劇場(東京都)

2012/12/12 (水) ~ 2012/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

童話作家なんて言ったって・・・リアリティのない世界だからなぁ。

「メイちゃん!こっち、こっち」本の中からささやくような声が聞こえてきます。

毎日毎日、電車に揺られて45分。いくらでもひねり出せるわよ。

「行こう、その扉を探しに!」「その扉を開けて、メイちゃんの望むとおりの世界...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/12 (水) ~ 2012/12/16 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 山崎いさお、中村多聞、黒崎雅、砂川香寿美、沢見幸徳、瀧水和生、印田彩希子(劇団820製作所)、加藤好昭(劇団820製作所)、安見謙一郎(UDATSU)、竹垣綾香(ZEALabillity)
脚本 白土硯哉
演出 渡部博哉
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/11/18
前売・当日共 ¥3,500
全席自由(日時指定)
サイト

http://www.projectoneandonly.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月12日(水) 19:00
12月13日(木) 19:00
12月14日(金) 19:00
12月15日(土) 14:00 / 18:30
12月16日(日) 15:00
説明 童話作家なんて言ったって・・・リアリティのない世界だからなぁ。

「メイちゃん!こっち、こっち」本の中からささやくような声が聞こえてきます。

毎日毎日、電車に揺られて45分。いくらでもひねり出せるわよ。

「行こう、その扉を探しに!」「その扉を開けて、メイちゃんの望むとおりの世界を手に入れるために」

「おはようございます」と「お疲れ様」以外、今日あたし口きいてないや・・・

「「まことの扉」を開くにはおばあさんからあるものをもらいなさいって。」「嘆きの剣・・・のことかね。」

現実逃避だって言いたいわけ?

「まことの扉は決して開けることはできない、私にもお前にも誰にも。」

見ていないようでもね、見えている者は、全てちゃんと見ているんです。

「それは駄目だ!君には君の未来に責任がある!」
その他注意事項 ・開場は開演の30分前から。
・開演60分前から予約引換、整理券の配布をいたします。
・開演30分前より整理券の番号順にお入りいただけます。
・開演後は都合上、入場を一時制限させていただく場合がございます。
・未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 美術・宣伝美術 寺岡崇
照明 佐久間淳子
音響 吉岡英利子
舞台監督 小沢真史
制作 黒澤潤二郎
    小谷香奈弥
    ProjectONE&ONLY

[情報提供] 2012/11/12 03:00 by 制作某1

[最終更新] 2012/12/15 22:02 by こにたん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー15

miyabi

miyabi(0)

役者・俳優 声優 ナレーター アナウンサー・レポーター

諦めきれない夢と現実生活の為の仕事。二足のわらじを履く...

130

130(0)

役者・俳優

変身するって気持ちいい!

わお

わお(0)

大好きな役をいただき、はりきっております!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大