演劇

東京スピカ第五回公演

話半分

東京スピカ

明石スタジオ(東京都)

2013/01/18 (金) ~ 2013/01/20 (日) 公演終了

上演時間:

-あの夏、本当に沢山の声が私に届いた-

舞台は太平洋戦争末期。新米の電話交換師“ミドリ”は
不思議な青年“シゲル”の電話を取り次ぐ。
聞こえるはずのない声を聞く“ミドリ”。その声が伝えるものとは・・・

東京スピカが贈る、戦中作第二弾。
少し昔、この国の物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/18 (金) ~ 2013/01/20 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 楠夏子、尾上俊介、前原滉、阿部文香、高村瞳、吉田拓矢、古賀亮、川越重和、岩崎匡浩、高柳かおり、桐ヶ谷誠、笹本恵美子、後藤啓介
脚本 郷原玲
演出 安西信二郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2012/11/20
前売り2000円
当日2500円
サイト

http://www.geocities.jp/tokyo_spica39/hanasihanbun.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月18日(金)19:00
1月19日(土)14:00/19:00
1月20日(日)12:30/17:00
説明 -あの夏、本当に沢山の声が私に届いた-

舞台は太平洋戦争末期。新米の電話交換師“ミドリ”は
不思議な青年“シゲル”の電話を取り次ぐ。
聞こえるはずのない声を聞く“ミドリ”。その声が伝えるものとは・・・

東京スピカが贈る、戦中作第二弾。
少し昔、この国の物語。

その他注意事項
スタッフ 照明 篠永千恵
音響 川上大輝
舞台美術 清水哲明
小道具 通山郁美
衣装 望月美里
宣伝美術 田村智香子
舞台監督 近藤大将
制作 ゼンヴォーレ・カンパニー

[情報提供] 2012/11/08 09:59 by ごとう

[最終更新] 2012/11/17 01:19 by ごとう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

トオル

トオル(0)

頑張ってるぞーv(^_^v)♪見に来てーくださーい(・...

ごとう

ごとう(0)

ご期待あれ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大