演劇

大阪松竹座 新築開場十周年記念

新生 松竹新喜劇 師走公演

松竹

大阪松竹座(大阪府)

2007/12/02 (日) ~ 2007/12/10 (月) 公演終了

上演時間:

一、色気噺お伊勢帰り

左官の喜六は、親友で同じ長屋に住む色男の清八とは違い、どこか間の抜けた三枚目。ある日、長屋の男連中でお伊勢さんへお参りに行くことに。その帰り路に喜六は、いつも尻に敷かれている女房に一泡吹かせようと、なにやらよからぬ企みを清八に持ちかけるが…

新喜劇十八番、てん...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/02 (日) ~ 2007/12/10 (月)
劇場 大阪松竹座
出演 渋谷天外、高田次郎、井上惠美子、千草英子、曽我廼家八十吉、曽我廼家寛太郎、江口直彌、三林京子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 8,000円
【発売日】2007/11/10
1等席:8,000円
2等席:4,000円
3等席:2,000円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/0712/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一、色気噺お伊勢帰り

左官の喜六は、親友で同じ長屋に住む色男の清八とは違い、どこか間の抜けた三枚目。ある日、長屋の男連中でお伊勢さんへお参りに行くことに。その帰り路に喜六は、いつも尻に敷かれている女房に一泡吹かせようと、なにやらよからぬ企みを清八に持ちかけるが…

新喜劇十八番、てんやわんやの爆笑まげもの喜劇!
二、花ざくろ

植木職人の三次郎は、実直で職人としての腕は確かだが気弱な男。家の金を持ち出しては他の男の元に通う妻・加代子を強く叱ることもできない。そんな三次郎に周りの人たちはやきもき。しかしある日、二人のもとへ一匹のミツバチが飛んできて…

笑いと涙がたっぷりの、これぞ新喜劇の真骨頂!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/08/23 13:32 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/08/23 13:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大