高校演劇サミット

アトリエ春風舎(東京都)

2012/12/15 (土) ~ 2012/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

一昨年の「西村・林企画」、昨年の「大池・林企画」の流れを受け、
2012年は青年団演出部の林成彦が単独で企画・立案。
大好きな高校演劇のために、さまざまな出会いをプロデュースする企画。
高校生が若手演劇人と一緒に参加するワークショップを開催するなど、公演以外にも活動の幅を広げている。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/15 (土) ~ 2012/12/16 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 専修大学松戸『ケ・セラ・セラ』、女子聖学院『夏芙蓉』、村田女子『各駅』
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
1日券:2000円
1演目券:1000円
サイト

http://summit.koko-engeki.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月15日(土)14:00-
14:00☆ 専修大学松戸『ケ・セラ・セラ』
15:40  村田女子『各駅』
17:10  女子聖学院『夏芙蓉』

12月16日(日)13:00-
13:00☆ 村田女子『各駅』
14:40  女子聖学院『夏芙蓉』
16:10  専修大学松戸『ケ・セラ・セラ』

☆サミットディレクターとゲストによるオープニングトークあり
=各回終演後、サミットディレクターとゲストによる10分程度のアフタートークを実施=
(詳細は公演サイトURLにて発表いたします)

◆高校演劇サミット2012 サミットディレクター◆
田中圭介(たなか けいすけ)
演出家・劇作家。武蔵野音楽大学大学院を修了。演劇、舞踏、オペラ、ミュージカルなど様々なジャンルの演出を手がける。近年では「身体の景色」にて山の手事情社、SPAC、ク・ナウカの俳優などと共に公演を重ねつつ、ワークショップリーダーとしても様々な地域で活動している。2011年演劇フェスティバル「ガチゲキ!!」に劇作家、黒川陽子とのユニット「クロカワタナカ&Co.」として参加(演出)特別審査員賞受賞。2012年「身体の景色」として密陽演劇祭(韓国)に招聘される
説明 一昨年の「西村・林企画」、昨年の「大池・林企画」の流れを受け、
2012年は青年団演出部の林成彦が単独で企画・立案。
大好きな高校演劇のために、さまざまな出会いをプロデュースする企画。
高校生が若手演劇人と一緒に参加するワークショップを開催するなど、公演以外にも活動の幅を広げている。
その他注意事項 ・未就学児童入場不可
スタッフ [サミットプロデューサー]林 成彦
[サミットディレクター]田中圭介
[アドバイザー]平田知之
[舞台監督]加藤 唯
[照明]井坂 浩
[宣伝美術]西 泰宏
[制作]金澤 昭

[情報提供] 2012/11/05 01:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/12/22 16:53 by 金澤昭

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

金澤昭

金澤昭(0)

制作を担当しております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大