演劇

劇団ふぉるむ2012秋公演

兄帰る

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ふぉるむ2012秋公演

兄帰る

劇団ふぉるむ

西宮市フレンテホール(兵庫県)

2012/11/24 (土) ~ 2012/11/25 (日) 公演終了

上演時間:

◆あらすじ◆
 賭け事に走って会社の金を横領したあげく、十六年間行方知れずになっていた中村家の長男・幸介が、突然、次男夫婦の瀟洒な家に現れる。更生を誓って居候を決め込む幸介に手を焼く、ことなかれ主義の弟・保は、姉・小沢百合子と共に犬猿の仲の叔父と叔母の両方に幸介の仕事探しを依頼する。嘘やごま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/24 (土) ~ 2012/11/25 (日)
劇場 西宮市フレンテホール
出演
脚本 永井愛
演出 くずわまさひろ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,800円
【発売日】
入場料(税込・全席自由):
   一   般 2,500円(当日2,800円)
   高校生以下 1,000円(当日1,300円)
     ※小学生未満のお子様はご遠慮ください。
サイト

http://a011w.broada.jp/gekidanforumu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月24日(土)18:30
11月25日(日)13:00
説明 ◆あらすじ◆
 賭け事に走って会社の金を横領したあげく、十六年間行方知れずになっていた中村家の長男・幸介が、突然、次男夫婦の瀟洒な家に現れる。更生を誓って居候を決め込む幸介に手を焼く、ことなかれ主義の弟・保は、姉・小沢百合子と共に犬猿の仲の叔父と叔母の両方に幸介の仕事探しを依頼する。嘘やごまかしの嫌いな保の妻・真弓は、世間体やそれぞれの思惑から事を進めようとする彼らのやり方には批判的で、幸介にも警戒を怠らない。そんな騒動の渦中にいる幸介だが、なぜか傍観者的な立場をくずそうとしない。
 雑誌のフリーライターをしている真弓は、持ち前の正義感からごまかし記事を書かせようとする編集長と対立し、また、夏休み中の子供の部活の世話をめぐっては、同じ野球部員の母親グループからも敵視されるはめに陥る。そして真実を求めて窮地に立たされた真弓と、嘘で固めた半生を持つ幸介との間にいつしか奇妙な交流が・・・。

------------------------------------------------------

 これまで数多くの作品で近現代の日本人の心性を追及してきた劇作家・永井愛の岸田戯曲賞受賞作に、この秋劇団ふぉるむの役者陣が全力で挑みます。
 みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
その他注意事項 小学生未満のお子様はご遠慮ください。
スタッフ

[情報提供] 2012/11/04 16:41 by 劇団ふぉるむ

[最終更新] 2012/11/04 16:45 by 劇団ふぉるむ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大