演劇

グーフィー&メリーゴーランド公演

ソワニエ

SOIGNER

デザイン:なないなな

0 お気に入りチラシにする

演劇

グーフィー&メリーゴーランド公演

SOIGNER

ソワニエ

グーフィー&メリーゴーランド

Livetheater間~まほろ~(東京都)

2012/11/29 (木) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

レストラン「Philosophia」を取り巻く人々を描いたヒューマン・コメディ-。

あらすじ:
海を見通す岸壁に佇んでいるボンネットバス。
しかも、と或るシーズンのみ、そこに留まってその後の行方は誰も知らない。

しかし、そのバスがやって来ると、そこにチラホラと人が集りだす。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/29 (木) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 Livetheater間~まほろ~
出演 久世恭弘、木内友三、佐々木勇作、江花実里、吉留明日香、入江健太、佐々木早苗、原田達也、野村由貴、那美、阿部晃大、鏡淵大、福田英史、山本高士、末永宝、幸田友見
脚本 沢村紀行
演出 沢村紀行
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2012/11/04
前売 3,500円
当日 3,800円
※学生割引(高校生まで)2,500円
受付にて学生証を提示願います
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~gooffy/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月29日(木)19:00
11月30日(金)14:00/19:00
12月 1日(土)14:00/18:00
12月 2日(日)13:00/17:00
説明 レストラン「Philosophia」を取り巻く人々を描いたヒューマン・コメディ-。

あらすじ:
海を見通す岸壁に佇んでいるボンネットバス。
しかも、と或るシーズンのみ、そこに留まってその後の行方は誰も知らない。

しかし、そのバスがやって来ると、そこにチラホラと人が集りだす。
バスの乗車口近くには、『Philosophia』(訳:哲学者、悟りをひらいた人など)の立て看板。
ボンネットバスの中は、レストランに改造されているのであった。
中は、この時期を楽しみにしていたレギュラーのアルバイトや顧客で賑わっていた。
一方、その喧噪を尻目に、いつも遠く海を見つめているオーナー。

馴染みとなると、店の由来、この地への開業理由、シーズン外の身の振りなど、聞きたくなること が出て来るものだが、そのオーナーが海を静かに眺めている姿を見ると、遠慮してしまうのである。
そして、シーズンが終わるとどこへともなく立ち去っていく。
そんな年月が重ねられていたのである。

そして、今年もボンネットバスがやって来た。
馴染みの顔や新規のメンバーが集い始める。
いろんな人々の思いがが交錯する中、明らかとなってゆく、『Philosophia』の存在理由。
コミュニケーション下手な現代人が織り成すハートフル・ヒューマン・コメディ-。

実際に存在した。改造バスレストランをモチーフに、その後、消息が解らなくなったオーナーへのオマージュ的作品。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【照明】株式会社MOON LIGHT
【音響】高沼薫
【舞台監督】ボブ斎藤
【舞台美術】カルロス・ベスプッチ
【宣伝美術】なないなな  【デザイン】hana
【協力】希楽星 劇団扉座  株式会社pyxis teamHaC
    PocketSheepS   J-beans
    河野晴美 渡辺聡子 藤井奈都子 
    阿部有希 菅沼かよ
【制作】ダフィーダック・コーポレーション 流石まりあ
【企画・製作】グーフィー&メリーゴーランド

[情報提供] 2012/11/02 01:50 by Maria

[最終更新] 2014/10/11 13:37 by Maria

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

よしどめあすか

よしどめあすか(0)

今回、後藤江理子役をやらせていただきます。 吉留明日...

トモゾウ

トモゾウ(0)

役者・俳優

今回も出演しております。 劇場で是非お会いしましょう!

Maria

Maria(1)

制作

今回も制作しております!劇場でお待ちしております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大