演劇

小林達雄×ミステリヤ・ブッフ プロデュース

スワン・ソング

小林達雄&ミステリヤ・ブッフ

中野スタジオあくとれ(東京都)

2012/11/28 (水) ~ 2012/11/29 (木) 公演終了

上演時間:

真夜中の芝居小屋に、ひとりの老いた俳優がいる。
舞台では、彼がかつて演じたらしいシェイクスピア劇などの名場面が反復される。しかしそれは忘却の淵でグロテスクに変形していた。
「おれはピエロだった。愚にもつかない道化役だった……芸術なんて、たわごとだ、まやかしだ」。「底なしの穴」のような劇場の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/28 (水) ~ 2012/11/29 (木)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 小林達雄、影土優、伊藤南咲、横澤有紀(プロジェクトM)、山西未紗
脚本 福田光一
演出 福田光一
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】
3000円 全席自由
サイト

http://unsorted-jp.com/event/2012/0915115851/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 真夜中の芝居小屋に、ひとりの老いた俳優がいる。
舞台では、彼がかつて演じたらしいシェイクスピア劇などの名場面が反復される。しかしそれは忘却の淵でグロテスクに変形していた。
「おれはピエロだった。愚にもつかない道化役だった……芸術なんて、たわごとだ、まやかしだ」。「底なしの穴」のような劇場の真ッ暗闇に、虚無のポエジーが火花となって散り、老優の栄光と悲惨が浮かび上がる。
「大気はおのがまどろみを破る気配さえなく/銀色に輝くポプラの葉が/かすかにさやぐ」(プーシキン『ポルタワ』)
(以上、フライヤーより引用)
その他注意事項
スタッフ 原作/アントン・チェーホフ『白鳥の歌』 

[情報提供] 2012/10/31 01:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/10/31 01:47 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大