演劇

三日月バビロンステエションNO.11(第十一回本公演)

ザムザ阿佐谷提携公演

over the citylight, under the MOON ~月あかりの空庭~

デザイン:藤原 カムイ

0 お気に入りチラシにする

演劇

三日月バビロンステエションNO.11(第十一回本公演)

over the citylight, under the MOON ~月あかりの空庭~

ザムザ阿佐谷提携公演

三日月バビロン

ザムザ阿佐谷(東京都)

2012/12/07 (金) ~ 2012/12/09 (日) 公演終了

上演時間:

  ねぇ、影を失った真夜中の日時計は どんな時を 刻んでいたんだろう
  時を歌う鐘を失くした鐘楼守は 君と どこへ行ってしまったんだろう

  秘密を隠した聖書の頁を破いて、夜空に放て紙飛行機
  月が昇るよ 聖夜が始まる 今宵は街中が滑走路だね
  月光航路・最終便は郵便機 約束...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/07 (金) ~ 2012/12/09 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 木原春菜、今夢子、榎本淳、深澤寿美子、梅原真実、由林、山口万里奈、深谷雪乃、長谷川真緒
脚本 櫻木バビ
演出 櫻木バビ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/11/02
前売2,700円、当日3,000円、学割2,500円(要・学生証提示)
サイト

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7(金)-19:00
8(土)-14:00/19:00
9(日)-13:00/18:00
説明   ねぇ、影を失った真夜中の日時計は どんな時を 刻んでいたんだろう
  時を歌う鐘を失くした鐘楼守は 君と どこへ行ってしまったんだろう

  秘密を隠した聖書の頁を破いて、夜空に放て紙飛行機
  月が昇るよ 聖夜が始まる 今宵は街中が滑走路だね
  月光航路・最終便は郵便機 約束はまだ…私の手の中

三日月バビロン、オリジナル最新作は…、切なくもどこか優しく懐かしい“幻想聖夜”のモノガタリ。 月あかりの屋根裏部屋から失くしたカリヨン(音階鐘)を響かせて、今宵約束の月下飛行へ…。少女の日に二人が隠した、音符にできないサンビカの秘密とは・・・?

12月の一時を、どうぞ、大切な方とご一緒に、 もしくは、心に大事な方を連れて… 三日月バビロンのお送りするクリスマス・フライトでお楽しみください! 
皆様のご来場を、メンバー一同心よりお待ちいたしております!
その他注意事項
スタッフ 【音響】飯田 彰子
【照明】アサト(トランス☆プロジェクト)
【舞台監督】富樫勘九郎
【楽曲提供】Rhea(Sphere Notes)
【衣装】a-m.Lully(幻想芸術集団Les Miroirs) 三日月バビロンお針コ隊
【舞台美術】櫻木バビ 三日月バビロン工作部
【舞台装置】暁月柊 上野智 三日月バビロン工作部 

【記録映像】 山﨑幹夫
【記録写真】 斎藤未生
【宣伝美術】 藤原カムイ &スタジオ2B

【企画・制作】三日月制作事務所

[情報提供] 2012/10/31 00:51 by see-hara

[最終更新] 2012/12/11 10:54 by BABI Sakuragi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

トヲル

トヲル(0)

制作として参加させていただきます。

yume

yume(0)

よろしくお願い致します!

アサト

アサト(1)

またお世話になります。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大