演劇

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4 リーディング&レクチャー

『ほとりで』、『Destination』

デザイン:奥秋圭

0 お気に入りチラシにする

演劇

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4 リーディング&レクチャー

『ほとりで』、『Destination』

公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

東京芸術劇場アトリエイースト(東京都)

2012/12/22 (土) ~ 2012/12/23 (日) 公演終了

上演時間:

『ほとりで』

フランス国立演劇センターが授与する「劇作大賞」の第1回受賞作品(2011年)。イラク、アブグレイブ収容所における、アメリカ軍女性兵士によるイラク人捕虜虐待の報道写真を題材に、政治的テーマを自己言及的に内面化することで人間性のありかを問うモノローグ劇。


『Desti...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/22 (土) ~ 2012/12/23 (日)
劇場 東京芸術劇場アトリエイースト
出演 『ほとりで』宮地成子、『Destination』加藤大騎、実近順次、金恵玲、真篠剛、松浦佐知子、吉田俊大
脚本 『ほとりで』クロディーヌ・ガレア訳:佐藤康、『Destination』プラディット・プラサートーン訳:千徳美穂
演出 『ほとりで』深寅芥、『Destination』鈴木アツト
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】2012/11/01
レクチャー、トーク込み
サイト

http://www.green.dti.ne.jp/~iti/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月22日(土)14:00
12月23日(日)14:00
説明 『ほとりで』

フランス国立演劇センターが授与する「劇作大賞」の第1回受賞作品(2011年)。イラク、アブグレイブ収容所における、アメリカ軍女性兵士によるイラク人捕虜虐待の報道写真を題材に、政治的テーマを自己言及的に内面化することで人間性のありかを問うモノローグ劇。


『Destination』
政変や政治活動によって傷を負った3人の登場人物がタイの近代化を象徴するバンコクの都市交通・スカイトレインに乗り合わせ、互いの心の傷や深層心理が浮き彫りにされていく口誦(ナラティブ)演劇的な独自の手法を用いた寓意劇、ブラックコメディー。
プラディット・プラサートーンは『赤鬼』(野田秀樹作・演出)に出演、同時にリケー(タイ大衆演劇)版を演出。社会的、政治的文脈に基づく現代演劇の創作を続ける劇作家・演出家・俳優。

この二作品を、芸術劇場内のアトリエで上演いたします。
その他注意事項 本番終了後、レクチャー&トークがございます。

レクチャー:プラディット・プラサートーン、佐藤康
司会:林英樹

*予約キャンセル待ちを下記でお受けします。ご希望の方は下記までご連絡ください。
ititicket@gmail.com
(氏名、日時、枚数、連絡先等を明記のこと)
スタッフ 主催:文化庁、社団法人国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター(会長:永井多恵子)
文化庁委託事業「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

企画制作:社団法人国際演劇協会
事業委員長:高萩宏
プロデュース:林英樹
企画委員:小田切ようこ、宗重博之、七字英輔
制作統括:曽田修司
制作協力:シアタープラニングネットワーク、RealHeaven

[情報提供] 2012/10/19 07:52 by ガモウミノル

[最終更新] 2012/12/23 09:53 by hide

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ひなた

ひなた(0)

よろしくお願いいたします。

hide

hide(0)

Let it beee

ガモウミノル

ガモウミノル(1)

制作 当日運営 その他(スタッフ)

どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大