演劇

vol.140 28期生卒業公演

演劇

vol.140 28期生卒業公演

太陽

演劇研究会はちの巣座

ピッコロシアター 中ホール(兵庫県)

2012/12/26 (水) ~ 2012/12/28 (金) 公演終了

上演時間:

【ホモ・ノクセンシス】=夜に生きる人

バイオテロにより拡散したウイルスで人口が激減した世界。
感染者の中で奇跡的に回復した人々は、優れた頭脳といつまでも健康な身体をもつ「理想」だった。
ただ一つ、太陽の光を浴びられないことを除いては―--

夜に生きる新人類「ノクス」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/26 (水) ~ 2012/12/28 (金)
劇場 ピッコロシアター 中ホール
出演 ルリホコリ、森岡拓磨、阿鼻叫喚、喜多村昴、只野だちょう、秋桜天丸(ラストリミックス)、月島ポルコ、三上昂太、山野の
脚本 前川知大
演出 山野の
料金(1枚あたり) 0円 ~ 500円
【発売日】2012/11/01
【当日】500円
【予約・前売り】300円
〈各種割引〉
【神大生割】神戸大学学生証のご呈示で各料金100円引き(予約200円・当日400円)
【団体割】5人以上でお一人様100円(予約のみ受付)
【リピーター割】使用済み半券提示で無料
サイト

http://www.hachinosuza-taiyo.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月26日(水) 18:00〜
12月27日(木) 14:00〜/18:00〜
12月28日(金) 13:00〜/17:00〜
説明 【ホモ・ノクセンシス】=夜に生きる人

バイオテロにより拡散したウイルスで人口が激減した世界。
感染者の中で奇跡的に回復した人々は、優れた頭脳といつまでも健康な身体をもつ「理想」だった。
ただ一つ、太陽の光を浴びられないことを除いては―--

夜に生きる新人類「ノクス」と、少数派となった普通の人間「キュリオ」。
かつて日本と呼ばれた列島で、とあるキュリオの集落が解放されたことから物語は動き始める。

日常とはかけ離れた設定で、人間の本質を問うサイエンス・フィクション。
このSFは、現実以上に『人』を描く。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】月島ポルコ
【照明】久保健
【音響】三上昂太、3390
【舞台装置】真田三代、雀野ちゅん、松田峰卓、かんとりーやあぶ
【衣装】中島かも、磯崎綾華
【道具】只野だちょう、鈴木幸重
【制作】村上加奈、桃すもも、じゃきまる、純々
【宣伝美術】163、ちゅるる

[情報提供] 2012/10/17 15:41 by むらかみ

[最終更新] 2013/08/08 13:46 by むらかみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

Sue(笹暮とと)

Sue(笹暮とと)(0)

役者・俳優 音響 作曲

音響で携わらせていただきました。 ご来場、誠にありが...

むらかみ

むらかみ(0)

制作です。すばらしい脚本をお借りして、緊張しています。...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大