演劇

エダニク

デザイン:下元浩人(81)

0 お気に入りチラシにする

演劇

iaku

アトリエ劇研(京都府)

他劇場あり:

2013/03/07 (木) ~ 2013/03/10 (日) 公演終了

上演時間:

屠場(とじょう)。食肉の解体・加工を行う場所。その別屠室の研磨室で休憩中の職人たちの元に珍客が到来。さらに、牛の屠室でBSE検査に回すべき「延髄」が紛失したとの連絡が入る…。
「COW」が「BEEF」に、「PIG」が「PORK」になる境目で起きる、男たちの社会と労働のドラマ。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/07 (木) ~ 2013/03/10 (日)
劇場 アトリエ劇研
出演 丸山英彦(デス電所)、緒方晋(TheStoneAge)、夏
脚本 横山拓也
演出 上田一軒(スクエア)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2013/01/27
前売2800円 当日3000円 学生2000円(要学生証)
サイト

http://www.yokoyama-iaku.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月7日(木)19:30
3月8日(金)15:00/19:30
3月9日(土)15:00/19:00
3月10日(日)13:00/17:00
説明 屠場(とじょう)。食肉の解体・加工を行う場所。その別屠室の研磨室で休憩中の職人たちの元に珍客が到来。さらに、牛の屠室でBSE検査に回すべき「延髄」が紛失したとの連絡が入る…。
「COW」が「BEEF」に、「PIG」が「PORK」になる境目で起きる、男たちの社会と労働のドラマ。
その他注意事項 ★三重公演★1月26日(土)19時の回のアフタートークは劇作家・演出家で、劇団ジャブジャブサーキット代表のはせひろいちさんをゲストに迎えてお送りします。
スタッフ 舞台監督:若旦那家康(ROPEMAN(34))
照明:加藤直子(DASH COMPANY)
制作:尾崎雅久(尾崎商店)

[情報提供] 2012/10/13 08:31 by iaku

[最終更新] 2013/06/25 20:10 by iaku

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ちひろ

ちひろ(1)

制作 当日運営

制作協力してます! 大好きな作品に関われる幸せを...

ことら

ことら(0)

東京の現場制作です。

○

(3)

役者・俳優 制作

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大