演劇

白狐舎第二回公演

Zero Plus

デザイン:及川健

0 お気に入りチラシにする

演劇

白狐舎第二回公演

Zero Plus

白狐舎

シアター711(東京都)

2012/12/05 (水) ~ 2012/12/09 (日) 公演終了

上演時間:

原発事故から10年。立ち入りが制限されている警戒区域の土地はまだ残っている。故郷をはなれた人々が立ち入ることが出来るのは、時間制限のある一時帰宅のみ。登場人物達は、町が用意したマイクロバスに乗って、一時期帰宅に参加する。許された時間の中で、かつて居た地に思い入れとともに何を見つけるだろうか。警...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/05 (水) ~ 2012/12/09 (日)
劇場 シアター711
出演 犬塚浩毅、白石里子(青果鹿)、蓮池龍三(ぷろだくしょんバオバブ)、吉水恭子(芝居屋風雷紡)、クリタイクコ、錦織伊代、加藤敦洋(劇団ギルド)、深山洋貴(スタジオライフ)
脚本 三井快
演出 三井快
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/10/25
前売り3300円、当日3500円
*7日14時の回のみ当日、前売2500円
サイト

http://ameblo.jp/byakkosya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5日(水) 19:00
6日(木) 19:00
7日(金) *14:00/19:00
8日(土) 14:00/19:00
9日(日) 14:00
説明 原発事故から10年。立ち入りが制限されている警戒区域の土地はまだ残っている。故郷をはなれた人々が立ち入ることが出来るのは、時間制限のある一時帰宅のみ。登場人物達は、町が用意したマイクロバスに乗って、一時期帰宅に参加する。許された時間の中で、かつて居た地に思い入れとともに何を見つけるだろうか。警戒区域を舞台に、オムニバス形式で描く。
故郷を失った人々の思いの断片―
その他注意事項
スタッフ 【音響】        吉岡 英利子
【照明】        稲垣 良治
【舞台監督】     米野 直樹(米野組)
【チラシデザイン】  及川 健(スタジオライフ)
【制作】        白井 美佐子(白狐舎)
【制作助手】     塩澤 和子 
【協力】        青果鹿、劇団劇作家、スタジオライフ、
             芝居屋風雷紡、劇団ギルド、
            (株)ぷろだくしょんバオバブ

[情報提供] 2012/10/11 16:07 by xlc*19*1

[最終更新] 2012/12/08 22:26 by shirai

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

よねっち

よねっち(0)

舞台監督です

あやの

あやの(0)

制作で関わらせて頂きます。

吉水恭子(芝居屋風雷紡)

吉水恭子(芝居屋風雷紡)(2)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 制作 当日運営

出演します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大