演劇

AI・HALL+DIVE共同製作

平成24年度(第67回)文化庁芸術祭参加作品/舞台芸術による「ことば文化」創造事業 

<北村想の座標/現在> 『オダサク、わが友』

デザイン:清水俊洋

0 お気に入りチラシにする

演劇

AI・HALL+DIVE共同製作

<北村想の座標/現在> 『オダサク、わが友』

平成24年度(第67回)文化庁芸術祭参加作品/舞台芸術による「ことば文化」創造事業 

NPO法人大阪現代舞台芸術協会-DIVE-

AI・HALL(兵庫県)

2012/11/02 (金) ~ 2012/11/04 (日) 公演終了

上演時間:

群像のロマンを目指し、奔放な語り口で定石外れのウソを描こうとした織田作之助。

その精神を受け継ぎ虚構をでっちあげ、織田の小説から夫婦のありようや下町の人間模様になつかしい大阪の人情をにじませた『オダサク、わが友』。

本作は、北村想が脚本を書き下ろし、新国立劇場での作品上演にて評価の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/02 (金) ~ 2012/11/04 (日)
劇場 AI・HALL
出演 青山祥子、石塚博章、大森一広、小笠原聡、小野亮子、亀岡寿行、阪田愛子、佐藤あい、神藤恭平、得田晃子、中村京子、はしぐちしん、濱奈美、速水佳苗、福良千尋、橋本健司、長谷川一馬、原綾華、丸山英彦、南勝
脚本 北村想
演出 深津篤史(桃園会)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/09/01
一般前売 3000円 一般当日 3500円
学生前売 2000円 学生当日 2500円(要学生証)
【日時指定・全席自由】
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
サイト

http://www.ocpa-dive.com/2012odasaku.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(金)19:30
11月3日(土)15:00/19:30
11月4日(日)11:00/15:00

説明 群像のロマンを目指し、奔放な語り口で定石外れのウソを描こうとした織田作之助。

その精神を受け継ぎ虚構をでっちあげ、織田の小説から夫婦のありようや下町の人間模様になつかしい大阪の人情をにじませた『オダサク、わが友』。

本作は、北村想が脚本を書き下ろし、新国立劇場での作品上演にて評価の高い深津篤史が演出を手掛け、2011年3月に初演されました。

今回、初演時のキャストに、新たなメンバーも加わり、予断を許さない関西の演劇状況の中で、再び、浪漫を求めた人情劇を織り成します。
その他注意事項 未就学児童入場不可

※DIVE×メイシアター合同プロデュース SHOW劇場Vol.5(2011年3月)
スタッフ 舞台監督:久保克司、舞台美術:池田ともゆき、照明:葛西健一、音響:大西博樹
音楽:ノノヤママナコ、衣裳:はたもとようこ、映像操作:サカイヒロト、
宣伝美術:清水俊洋、演出助手:中村賢司、高橋恵

[情報提供] 2012/10/11 11:14 by

[最終更新] 2012/10/29 22:38 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

マサ

マサ(0)

役者・俳優 制作

サポートです。

○

(3)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大