その他

高橋悠治50人のためのコンサート4

『雪降りて/悲しみに』『トロイメライ』

スタジオイワト

スタジオイワト(東京都)

2012/10/13 (土) ~ 2012/10/14 (日) 公演終了

上演時間:

藤井貞和の短歌による新作『雪降りて/悲しみに』

如月小春によるポータブルシアター『トロイメライ』

夢(トロイメライ)は消えて痛ましい空白に取り残された子どもたち。
音楽は2008年には即興だったが2012年は細部まで作曲されている。
如月小春の1980年代前半の作品『トロイメラ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/13 (土) ~ 2012/10/14 (日)
劇場 スタジオイワト
出演 高橋悠治、楫屋一之、足立昌弥、辻田暁
脚本 如月小春
演出 高橋悠治
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
学生3000円
サイト

http://www.studio-iwato.com/studio/program/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月13日(土)14:00/18:00
10月14日(日)14:00
説明 藤井貞和の短歌による新作『雪降りて/悲しみに』

如月小春によるポータブルシアター『トロイメライ』

夢(トロイメライ)は消えて痛ましい空白に取り残された子どもたち。
音楽は2008年には即興だったが2012年は細部まで作曲されている。
如月小春の1980年代前半の作品『トロイメライ――子供の情景』(1984)から編集した対話に加え『家、世の果ての……』(1980)『ANOTHER』(1980)『MORAL』(1984)からの詩と作曲の引用がある。ピアノはシューマンの『トロイメライ』以外に『月光の曲』のパロディを含む。
高橋悠治

1980年前後、若い劇作家たちが、核戦争後の世界を寓話的に描くことがあった。なにもかもが消滅した後の世界。如月小春の物語では、いつも“白い男”が白い球体を抱え、歩み、立ち止まり、うずくまり、なにもない世界に在り続けることの想いをただしていた。『トロイメライ』でも“白い男”は、やや緩慢な呼吸を繰り返しながら、辛く哀しい眼差しを無辺の彼方に投げかけている。
楫屋一之
その他注意事項
スタッフ 撮影/植松眞人
制作/八巻美恵 平野公子
デザイン/平野甲賀

[情報提供] 2012/10/09 09:49 by 土反

[最終更新] 2012/10/16 09:06 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大