室伏鴻 鎌倉公演実行委員会

鎌倉生涯学習センターホール(神奈川県)

2012/10/20 (土) ~ 2012/10/20 (土) 公演終了

上演時間:

近年は主に海外において活動を展開する室伏鴻がきわめて特殊な公演を鎌倉にて行う。共演に選ばれたのは、音楽界のみならずアート界にも影響を与えるcore of bellsの瀬木俊。朋友、會田洋平(core of bells)、田中淳一郎(ju sei、のっぽのグーニー)を引き連れての生演奏で室伏鴻に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/20 (土) ~ 2012/10/20 (土)
劇場 鎌倉生涯学習センターホール
出演 室伏鴻、瀬木俊、田中淳一郎、會田洋平
演出
振付
料金(1枚あたり)
【発売日】
入場料金:前売り・予約2500円 / 当日3000円

●お申込み: higumuro@gmail.com / 090-9018-7799

上記emailアドレスに、お名前、参加人数、ご連絡用のemail、電話番号をお送りください。

※ヒグラシ文庫より確認のご連絡メールを48時間以内にお送りいたします。このメールが届いた時点で前売りチケットの予約が完了いたします。連絡がない場合は、お手数ですが再度メール、またはお電話でお申込みください。
サイト

http://www.higurashi-bunko.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 日時 2012年10月20日(土) 18時30分開場・19時開演
説明 近年は主に海外において活動を展開する室伏鴻がきわめて特殊な公演を鎌倉にて行う。共演に選ばれたのは、音楽界のみならずアート界にも影響を与えるcore of bellsの瀬木俊。朋友、會田洋平(core of bells)、田中淳一郎(ju sei、のっぽのグーニー)を引き連れての生演奏で室伏鴻に向かい立ちます。 一夜限りの貴重な公演を是非お見逃しなく。

私は途切れた。いつも私は途切れる。その途上、彷徨の途上で…白日の、「…真の出来事に突き当ったがために、白日がその終末にむかって急速に進んでゆく、そうした瞬間が私をとらえたのだ。さあやってくる…終末がくるのだ、なにかが到来するのだ…隙間から中庭の縁(へり)が見えた。…私は見ることも見ないこともできなかった、見ることは恐怖であり見ることをやめることは額から咽喉まで私を引き裂いた。私にはハイエナの叫びがきこえ、それが私を獣の脅威のもとにおいた(その叫びは、私の叫びだったと思う)。」(モーリス・ブランショ『白日の狂気』)
その他注意事項 出 演:室伏 鴻  
音 楽:瀬木 俊 / 演 奏:田中 淳一郎、會田 洋平、瀬木 俊 
宣伝美術:近藤 ちはる

日時 2012年10月20日(土) 18時30分開場・19時開演
場所:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口徒歩3分 鎌倉市小町1-105)

入場料金:前売り・予約2500円 / 当日3000円

●お申込み: higumuro@gmail.com / 090-9018-7799

上記emailアドレスに、お名前、参加人数、ご連絡用のemail、電話番号をお送りください。

※ヒグラシ文庫より確認のご連絡メールを48時間以内にお送りいたします。このメールが届いた時点で前売りチケットの予約が完了いたします。連絡がない場合は、お手数ですが再度メール、またはお電話でお申込みください。

プロフィール
室伏 鴻(むろぶし・こう)
1969年土方巽に師事。72年「大駱駝艦」創立、旗揚げに参加。74年、舞踏新聞「激しい季節」を編集刊行、同時に女性舞踏グループ「アリアドーネの会」をプロデュース。76年福井県に「北龍峡」を築き、舞踏派「背火」を主宰。78年、パリ公演「最後の楽園―彼方の門」での大成功を皮切りに、漂泊する孤高の放浪する舞踏家としてヨーロッパ、南米をはじめ、世界各地で人々に衝撃を与え続けている。近年の代表作として、ソロ『Edge』、『quick silver』、『即興二番』、Ko& Edge.Coで『美貌の青空』、『DEAD 1』、又、Bartabasとの共同制作『Le centaure et l'animal』などがある。Ko& Edge.Co主宰。ImPulsTanz Vienna , CNDC Angers, Venezia Biennnale 等で多くの若手ダンサーの指導にあたる。

瀬木 俊(せぎ・まさる):Bass 
1984年鎌倉生まれ。ギター、歌、作曲、作詞の他、さまざまなパフォーマンスで活動。 2003年に地元で結成した【core of bells】※を中心に、俳優の宮崎晋太朗との演劇ユニット【新川崎芸術センター】、石原敦子との歌唱ユニット【石原敦子と瀬木俊】、山形育弘との野球応援歌ユニット【スペースアンパイア】、また田中淳一郎のパフォーマンスユニット【カンパーニュ】、バンド【阝】など参加ユニット多数。2011年には鎮西尚一監督の映画「ring my bell」に山形育弘と主演した。http://sinkawa.exblog.jp/

田中 淳一郎(たなか・じゅんいちろう):Bass
横浜市出身 シンガーソングライター、作曲家、ギタリスト。 2011年、seiとの男女ユニット【ju sei】の1stアルバム「コーンソロ」を円盤よりリリース、同年、HEADZよりソロプロジェクト【のっぽのグーニー】のデビューアルバムにして過去の膨大なCD-R群からのベストアルバム「賛歌賛唱」をリリース。田中羊一&ヤングポール監督の映画「ムージック探偵 曲菊彦」に楽曲提供、出演。その他瀬木や會田との活動以外にも参加ユニット多数。 http://d.hatena.ne.jp/jjjjjjjjjjjjjjj/

會田 洋平(あいだ・ようへい):Bass
藤沢市出身 ベーシスト WOSK主催。 2003年より【core of bells】で活動中。2007年7月よりイベントシリーズ【WOSK presents】を主催。2010年3月よりレーベル【CHAOZ CHAOS】を運営。2011年5月より【のっぽのグーニー+會田洋平】を始動。http://www.wosk.info/

※core of bells(コアオブベルズ)
1984年生まれの5人組バンド。2003年に湘南で結成。2010年に1stアルバム「ボトルキープ2010」をリリース。カテゴライズ不能のサウンドと、一見「非-音楽」とも思えるアイディアでその音楽性を揺さぶる手法が評判を呼ぶ。FUJI ROCK FESTIVAL’10「ROOKIE A GO-GO」に出場し、土砂降りのステージで延々おでん屋のマネをする。2011年には吾妻橋ダンスクロッシングに出演し、音楽とも演劇ともダンスともつかぬパフォーマンスで喝采を浴びた。他にも、ギタリスト・杉本拓との合作アルバム「gesupiria2 ―Lost Banchos―」のリリース、美術家・小林耕平とのパフォーマンスを収めたDVD「PRECIOUS TIME ONLY YOU」のリリース、ワークショップなど、その横断的な活動はほかに類を見ない。 http://coreofbells.com/
スタッフ 《 室伏鴻 鎌倉公演実行委員会 》
會田洋平、伊藤葉子、加藤俊明、加藤正子、川口隆夫、桜井尚之、瀬木俊、滝沢朋恵、田中淳一郎、田中真琴、土屋光、山形育弘、中原蒼二、畠山順

[情報提供] 2012/10/05 22:27 by 室伏鴻 鎌倉公演実行委員会

[最終更新] 2012/10/05 22:28 by 室伏鴻 鎌倉公演実行委員会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大