演劇

伽藍座長ぷろじぇくと

いつか花咲く

伽藍博物堂

NAS’H(静岡県)

2007/09/19 (水) ~ 2007/09/22 (土) 公演終了

休演日:9月20日、21日

上演時間:

“伽藍座長ぷろじぇくと公演”とは、

劇団・伽藍博物堂の座長・佐藤剛史が、劇団の枠を越えて舞台作品を作っていく企画です。




10年前、1997年「第13回地域劇団東京演劇祭」に出品し好評だった作品に加筆しての再々演。



今回は、伽藍博物堂の"おおいしあきよ"、ミ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/19 (水) ~ 2007/09/22 (土)
劇場 NAS’H
出演 松下唯、スナオマサカズ、おおいしあきよ
脚本 佐藤剛史
演出 佐藤剛史
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売1500円、当日1800円、高校生以下1000円
サイト

http://urazacho.eshizuoka.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “伽藍座長ぷろじぇくと公演”とは、

劇団・伽藍博物堂の座長・佐藤剛史が、劇団の枠を越えて舞台作品を作っていく企画です。




10年前、1997年「第13回地域劇団東京演劇祭」に出品し好評だった作品に加筆しての再々演。



今回は、伽藍博物堂の"おおいしあきよ"、ミュージカルスタジオ・リトルステップファクトリー出身"松下唯"、ラジオパーソナリティとして活躍する"スナオマサカズ"という組み合わせで、10年前に静岡・東京で上演して好評だった作品を再々演します。

5年前、2002年の再演時同様、劇中のラジオ番組で紹介する音源・情報も実際で静岡で活躍しているミュージシャンの協力を得てライヴ感ある舞台を繰り広げる予定。どうお見逃しなく。


ある地方ラジオ局。地元バンドの紹介をする深夜放送の生放送前後の人間模様を描いた一幕劇。
その他注意事項 日時:9月19日(水)20時~、22日(土)16時~&20時~
スタッフ 【宣伝美術】絢
【照明】山下麻衣
【音響】安松美穂
【制作補】清水建志

【楽曲提供】
Gnome、MIWA+よっちゃん、Amusement Tao

[情報提供] 2007/08/16 17:43 by

[最終更新] 2007/08/17 04:09 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

氏

(0)

受付回りと制作周りを一部お手伝いしていました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大