演劇

ミステリー名作選Vol.19 at 大阪商工会議所

有栖川有栖シリーズ「スイス時計の謎」

劇団P・T企画

大阪商工会議所(大阪府)

2007/10/06 (土) ~ 2007/10/08 (月) 公演終了

上演時間:

『例えば“Bar”でお芝居を』をテーマにバーやレストランで観客参加型のミステリー劇を公演し、好評を得ている劇団P・T企画ミステリー名作選。
 今回は大阪の推理小説家 有栖川有栖氏の原作に基づき、英都大学社会学部助教授・火村英生と推理作家・有栖川有栖のコンビが登場します。
 そして、会場は大...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/10/06 (土) ~ 2007/10/08 (月)
劇場 大阪商工会議所
出演 大澤真也(Shibaiya遊歩堂)、田口淳(MatsuriCompany)、竹越勝彦、柊あやか、ことぶきつかさ(浪花人情紙風船団)、エンペラーごま(劇団ひこひこ)、原敏一(劇団赤鬼)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売2,000円 当日2,500円
※各回60人限定。当日券は残席がある場合のみ発券
会場:議員談話室
サイト

http://www.osaka-nightculture.com/detail.php3?eid=776

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『例えば“Bar”でお芝居を』をテーマにバーやレストランで観客参加型のミステリー劇を公演し、好評を得ている劇団P・T企画ミステリー名作選。
 今回は大阪の推理小説家 有栖川有栖氏の原作に基づき、英都大学社会学部助教授・火村英生と推理作家・有栖川有栖のコンビが登場します。
 そして、会場は大阪商工会議所「議員談話室」。通常は一般の方にお入りいただけない財界人のサロンを、特別に演劇会場として使用します。

(あらすじ)
 例のごとく火村助教授のフィールドワークにお供した有栖川有栖。被害者の顔を見て驚いた!なんと被害者はアリスの高校時代の同級生だったのだ!
 かつて優等生クラブと呼ばれた優等生の集まり「社会思想研究会」。彼らは今も定期的に集まっていたが、そのメンバーの一人が殺されたらしい。容疑者はもちろん優等生クラブのメンバー達。彼らの中で、一体何が起こったのか?
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/08/14 17:29 by 華崎

[最終更新] 2007/10/15 08:41 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大