松竹

京都四條南座(京都府)

2012/11/03 (土) ~ 2012/11/18 (日) 公演終了

上演時間:

一.滝の白糸

泉鏡花 原作
成瀬芳一 補綴・演出

文明開化の波が押し寄せる明治中頃の北陸を舞台に、
美貌の太夫・滝の白糸の哀しくも美しい恋物語
劇中で実際に披露される水芸は必見です!

二.麥秋

小津安二郎・野田高梧「麥秋」より
山田洋次 脚本・演出

小津...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/03 (土) ~ 2012/11/18 (日)
劇場 京都四條南座
出演 市川春猿、井上恭太、田口守、瀬戸摩純、川上彌生、市川弘太郎、市川月乃助、市川笑三郎、水谷八重子、波乃久里子、瀬戸摩純、児玉真二、田口守、英太郎、安井昌二、ほか
脚本 山田洋次
演出 山田洋次、成瀬芳一
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 13,000円
【発売日】2012/10/15
1等席:12,000円
2等席:6,000円
3等席:4,000円
特別席:13,000円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/schedule/2012/11/post_60.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一.滝の白糸

泉鏡花 原作
成瀬芳一 補綴・演出

文明開化の波が押し寄せる明治中頃の北陸を舞台に、
美貌の太夫・滝の白糸の哀しくも美しい恋物語
劇中で実際に披露される水芸は必見です!

二.麥秋

小津安二郎・野田高梧「麥秋」より
山田洋次 脚本・演出

小津安二郎、山田洋次、劇団新派。
奇跡のコラボレーションで東京公演でも大評判を呼んだ作品が、京都初お目見え!
今の時代にこそ必要な、古き良き日本の家族と〈絆〉の物語を、
美しい日本語と細やかな描写で描いた心温まる名作です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/09/30 16:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/09/30 16:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大