山田ジャパン

劇場HOPE(東京都)

2012/11/15 (木) ~ 2012/11/18 (日) 公演終了

上演時間:

「海を渡れ!元通りを目指して!」とは?

毎回ひとつのテーマに沿って、山田ジャパンが短編作品を発表していく公演です。第三回公演にて、リンクする3つの短編作品を同タイトルで発表したことから、これをシリーズ化していく試みとなりました。第三回公演の再演ではなく、新作書き下ろしです。

心に抱...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/15 (木) ~ 2012/11/18 (日)
劇場 劇場HOPE
出演 いとうあさこ、カワモト文明、ただのあさのぶ、羽鳥由記、松本渉、横内亜弓、若村勇介、大海エリカ、尾形雅宏
脚本 山田能龍
演出 山田能龍
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/10/01
前売・当日:3,500円
公開GP:2,500円
サイト

http://www.yamadajapan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月15日(木)15:00(公開GP)/19:30
11月16日(金)15:00/19:30
11月17日(土)16:00/19:30
11月18日(日)12:30/16:00
説明 「海を渡れ!元通りを目指して!」とは?

毎回ひとつのテーマに沿って、山田ジャパンが短編作品を発表していく公演です。第三回公演にて、リンクする3つの短編作品を同タイトルで発表したことから、これをシリーズ化していく試みとなりました。第三回公演の再演ではなく、新作書き下ろしです。

心に抱える色々は山積み…向こう岸に憧れるも、濡れてバシャバシャと渡ることを恐れる人々が、濡れずに渡る鳥を妬みつつ、答えを出していく…

本来「海を渡る」ことは、新しい地を求める意が強いと思うのです…しかしながら、「元通りを目指して」と続く…人は誰しも変化をします。良くも悪くも。その良し悪しを度外視して、最初はどうだったのか?元々どうだったか?

そんな気分を、勝手ながら我ら山田ジャパンに企画として当てはめました。僕らが病みつきになった小さな劇場で、至近距離のお客様の前で、舞台前っツラでは膝辺りにお客様の頭部を意識して、お芝居をする。小さな空間での工夫、至近距離での緊張感、そこに徹底的にこだわって行くための作品集…そんな公演に育てていきたいと思っています。

今回は<冥>としました。これは「水金地火木土天冥海」から来ています。 第三回公演を<海>とし、二回目の今回は<冥>です。この企画が続けば、現在地である<地>にも辿り着くでしょう。そしてまたそれを超えて<水>まで行けば、次は<海に>戻るでしょう。


変化しながら、元通りを目指して……


前に進むのです。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 舞台監督:西川也寸志+箱馬研究所
照明:橋本剛(colore)
音響:半田充(MMS)
美術協力:大泉七奈子
衣装:若木千鶴
音楽:CUTT
振付:玉手みずき
イラストレーション:東京キリマンジャロ
レイアウト:A2C
制作協力:中村ゆかり、一ツ橋美和(少年社中)

[情報提供] 2012/09/25 17:57 by 山田ジャパン制作担当

[最終更新] 2012/10/15 18:06 by 山田ジャパン制作担当

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

miwawo

miwawo(1)

制作

中野でお待ちしております!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大