シベリア~銀波楼という名の唱家~

0 お気に入りチラシにする

「シベリア」上演委員会

代々木能舞台(東京都)

2012/10/04 (木) ~ 2012/10/08 (月) 公演終了

上演時間:

≪あらすじ≫
時代は1930年代、長い長い戦争の季節に日本が入るころ。
銀波楼では、ベテランタクシー運転手の田原と社長の安達が、今宵の主役である岡崎礼三の到着を待っている。
真面目一筋の岡崎が見事免許試験に合格。その祝いとして今夜≪筆卸し≫をさせようよいうのだ。――
ついに岡崎がやっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/04 (木) ~ 2012/10/08 (月)
劇場 代々木能舞台
出演 佐藤銀平(演劇集団円)、野々村のん(青年座)、久松夕子(青年座)、渡辺聡(俳優座)、長尾稔彦、小林亜紀子、橋本千佳子、飯島真弓、柳亜耶、菅原奈月、溝口明日美、観世葉子、早野ゆかり、福原圭一、ふじたあさや、児玉泰次(俳優座)、前田昌明(新人会)、平田広明(ひらたプロダクションジャパン)
脚本 福田善之
演出 福田善之
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】
前売り・当日共(全席自由席) 4.500円
学生(Pカンパニー予約のみ) 3.000円
サイト

http://ameblo.jp/shiberiablog/entry-11320055659.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月4日 18:30
10月5日 18:30
10月6日 14:00/18:30
10月7日 14:00/18:30
10月8日 17:00
説明 ≪あらすじ≫
時代は1930年代、長い長い戦争の季節に日本が入るころ。
銀波楼では、ベテランタクシー運転手の田原と社長の安達が、今宵の主役である岡崎礼三の到着を待っている。
真面目一筋の岡崎が見事免許試験に合格。その祝いとして今夜≪筆卸し≫をさせようよいうのだ。――
ついに岡崎がやってくる。銀波楼一番人気の花魁アキと岡崎の最初の夜。
支那ソバをとる代わりに、アキは何より大好きという菓子「シベリア」を食べる。そして―― 




≪シベリアとは≫
羊羹をカステラで挟んだ菓子。断面の模様がシベリアの凍土に似ている、シベリア鉄道に見立てた、シベリア出兵にちなんだ ―― など諸説あり。
その他注意事項
スタッフ 原作 小松重男「シベリア」第99回直木賞候補作(1988年)KKベストセラーズ ベスト時代文庫『唐傘一本』所収

演出協力 観世葉子・ふじたあさや

音楽・演奏 植松葉子・入野智江・日高哲英
美術/石井みつる 照明/石島奈津子(東京舞台照明) 音響/木内拓(音映) 衣裳/広野洋子
擬闘/菊池竜志 所作指導/西川鯉之祐 宣伝美術・作詞補/宮原芽映 演出助手/飯島真弓
舞台監督助手/松本奈央子 舞台監督/富士川正美 チケット協力/Pカンパニー
協力/川口浩三 佐々木治巳 西村舞子 宮内彩地 木山潔 制作/菊池章友 製作/久松夕子

[情報提供] 2012/09/24 06:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/09/24 06:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大