演劇

青年団第69回公演 青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト

アンドロイド版『三人姉妹』

デザイン:工藤規雄+村上和子、太田裕子

0 お気に入りチラシにする

演劇

青年団第69回公演 青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト

アンドロイド版『三人姉妹』

青年団

ジュヌヴィリエ国立演劇センター(フランス)

他劇場あり:

2012/12/15 (土) ~ 2012/12/20 (木) 公演終了

上演時間:

かつては家電メーカーの生産拠点があり、大規模なロボット工場があった日本の地方都市。

円高による空洞化で町は衰退し、現在は小さな研究所だけが残っている。
先端的ロボット研究者であった父親の死後、この町に残って生活を続けている三人の娘たち。
チェーホフの名作『三人姉妹』を翻案し、日本社会...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/15 (土) ~ 2012/12/20 (木)
劇場 ジュヌヴィリエ国立演劇センター
出演 アンドロイド「ジェミノイドF」ロボビーR3、山内健司、松田弘子、大塚洋、能島瑞穂、石橋亜希子、井上三奈子、大竹直、河村竜也、堀夏子
脚本 平田オリザ
演出 平田オリザ
料金(1枚あたり)
【発売日】
アンドロイド版『三人姉妹』フランス公演(フェスティバル・ドートンヌ参加)
http://www.theatre2gennevilliers.com/2012-13
同時上演『さようなら Ver.2』 
サイト

http://www.seinendan.org/jpn/info/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 かつては家電メーカーの生産拠点があり、大規模なロボット工場があった日本の地方都市。

円高による空洞化で町は衰退し、現在は小さな研究所だけが残っている。
先端的ロボット研究者であった父親の死後、この町に残って生活を続けている三人の娘たち。
チェーホフの名作『三人姉妹』を翻案し、日本社会の未来を冷酷に描き出す、アンドロイド演劇最新作。
その他注意事項
スタッフ 原作:アントン・チェーホフ
テクニカルアドバイザー:石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)

アンドロイドの動き・声:井上三奈子

舞台美術:杉山 至  照明:三嶋聖子  衣裳:正金 彩  舞台監督:中西隆雄  演出助手:マキタカズオミ  ロボット側ディレクター:力石武信(大阪大学石黒浩研究室/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)  宣伝美術:工藤規雄+村上和子、太田裕子  宣伝写真:佐藤孝仁  制作:西山葉子、金澤 昭 

[情報提供] 2012/09/24 03:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/08 15:25 by pillowman

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大