演劇

新宿梁山泊第48回公演

紙芝居 アメ横のドロップ売り

0 お気に入りチラシにする

演劇

新宿梁山泊第48回公演

紙芝居 アメ横のドロップ売り

新宿梁山泊

ザ・スズナリ(東京都)

2012/11/23 (金) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

休演日:無し

上演時間:

昭和23年、戦後の色を濃く残す東京:御徒町アメ横、古いリュックを背負って弁当箱を見つめる1人の女がいる、名前は艶、紙芝居で売るソースせんべいのソースを運ぶ仕事をしながら、紙芝居の物語を考えている、伝説の紙芝居「オオカミ王女」の物語と艶の妄想が重なり、いつしか周囲は紙芝居の登場人物たちに囲まれる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/23 (金) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 ザ・スズナリ
出演 金守珍、三浦伸子、渡会久美子、水嶋カンナ、広島光
脚本 唐十郎
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,800円
【発売日】2012/10/01
前売り3,800円 学生前売り2,800円
当日4,200円  当日学生3,200円
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/23金19:30
11/24土 14:00/19:30
11/25日15:00
11/26月19:30
11/27火19:30
11/28水14:00/19:30
11/29木19:30
11/30金19:30
12/1 土14:00/19:30
12/2 日15:00
説明 昭和23年、戦後の色を濃く残す東京:御徒町アメ横、古いリュックを背負って弁当箱を見つめる1人の女がいる、名前は艶、紙芝居で売るソースせんべいのソースを運ぶ仕事をしながら、紙芝居の物語を考えている、伝説の紙芝居「オオカミ王女」の物語と艶の妄想が重なり、いつしか周囲は紙芝居の登場人物たちに囲まれる、行方不明となった紙芝居「オオカミ王女」の最後の一枚をめぐって様々な人間が艶の元に訪れる、、、誰がその1枚を持っているのか、、そしてその「オオカミ王女」の結末は、、、、、、。唐十郎が描く戦後女性史。
その他注意事項 未就学児童入場不可
開演時間を過ぎてからのご入場は客席の都合上、ご指定の御座席にご案内できない場合がございます。
スタッフ 照明:泉次雄+ライズ、美術:大塚聡+百八竜、音響・劇中歌作曲:大貫誉 、  振付:大川妙子、宣伝美術:宇野亜喜良、福田真一、制作:新宿梁山泊事務所 制作協力:J・S・K

[情報提供] 2012/09/21 16:59 by 新宿梁山泊

[最終更新] 2012/11/30 00:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大