彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

2013/01/26 (土) ~ 2013/01/27 (日) 公演終了

上演時間:

語り継ぐ、踊る。
自らのルーツをたどる、アクラム・カーン渾身のソロ!

今、世界で最も期待される振付家の一人、アクラム・カーン。バングラデシュ系イギリス人のアクラム・カーンは、インドの古典舞踊様式「カタック」とコンテンポラリー・ダンスとを融合させ、民族色と普遍的な表現とが相まった独自のス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/26 (土) ~ 2013/01/27 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 アクラム・カーン
脚本 アクラム・カーン
演出 アクラム・カーン
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2012/10/06
一般 S席5,000円 A席3,500円 学生A席2,500円
メンバーズ S席4,500円 A席3,200円
サイト

http://saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/d0126.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 語り継ぐ、踊る。
自らのルーツをたどる、アクラム・カーン渾身のソロ!

今、世界で最も期待される振付家の一人、アクラム・カーン。バングラデシュ系イギリス人のアクラム・カーンは、インドの古典舞踊様式「カタック」とコンテンポラリー・ダンスとを融合させ、民族色と普遍的な表現とが相まった独自のスタイルを展開してきました。2006年、シディ・ラルビ・シェルカウイとの共作『ゼロ度』でここさいたまに初登場、自身が背負う二重のアイデンティティをテーマに、生きることの根源について問いかけ、私たちの深い共感を呼びました。また、シルヴィ・ギエムとのデュオ『聖なる怪物たち』や女優ジュリエット・ビノシュとの舞台でも大きな注目を集めたアクラム・カーン。本作のタイトル『DESH―デッシュ』(初演:2011年9月)は、ベンガル語で母国(homeland)を意味する言葉。『ゼロ度』に続き再び、自らのルーツを辿り自身の存在について見つめる旅に出かけます。美術・映像のティム・イップは、ジョン・ウー監督『男たちの挽歌』を皮切りに、数々の映画や舞台で衣裳・美術デザイナー、アートディレクターとして活躍、さらには映画『アイズ・ワイド・シャット』の音楽も手がけたジョスリン・プークなど、名だたるスタッフを擁したファンタジックかつ迫力ある舞台、そしてなにより、アクラム・カーン渾身のソロ、その身体と言葉の中に紡がれる物語にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術・衣裳・映像:ティム・イップ
音楽:ジョスリン・プーク

[情報提供] 2012/09/21 05:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/09/21 05:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大