舞踊・バレエ

開座・12時山劇場公演

『農鳥・六文銭の舞』

デザイン:岡庭秀之・画

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

開座・12時山劇場公演

『農鳥・六文銭の舞』

開座

開座・12時山劇場(東京都)

2012/09/17 (月) ~ 2012/09/20 (木) 公演終了

上演時間:

 
 「 一匹の虫 泥の上をはう
   取り柄のない虫
   虫の目になって花を見たい
   そびえたつ草の上に 花が空を覆っているのかな

   泥だらけになってじゃがいもを掘っていた時
   ふと空を見上げた空が 手でさわれそうなほど
   近かったことを憶えている
  ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/17 (月) ~ 2012/09/20 (木)
劇場 開座・12時山劇場
出演 岡庭秀之(開座)、成田彰俊(ギター・唄)
演出 岡庭秀之
振付 岡庭秀之
料金(1枚あたり) 2,500円 ~
【発売日】2012/08/16
*9月6日(木)~9月20日(木)開催中の開座・アトリエ公演に一度ご来座いただいたお客様は、期間中何度でも、ご覧いただけます。受付にて、お申し出ください。
サイト

http://www.kaiza.me

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月17日(月・祝) 17時00分 開演
9月18日(火)   19時30分 開演
9月19日(水)   19時30分 開演
9月20日(木)   19時30分 開演
説明  
 「 一匹の虫 泥の上をはう
   取り柄のない虫
   虫の目になって花を見たい
   そびえたつ草の上に 花が空を覆っているのかな

   泥だらけになってじゃがいもを掘っていた時
   ふと空を見上げた空が 手でさわれそうなほど
   近かったことを憶えている
   たかいところにあこがれ山の頂に立った時
   なんにもない空が 果てしなく 遠くなったことを
   憶えている

   麦の穂→太陽の弓矢
   ひまわり→ラジオ

   風は見えない
   だけど木に吹けば 緑の風になり
   花に吹けば 花の風になる
   今 私を過ぎていった風はどんな風になったのだろう
   
   今日は何もしないでいよう 
   そう思った日ほど 花が私に近づく」
     
                       岡庭 秀之 

   岡庭秀之、開座12時山劇場で ソロを踊ります。
   農鳥・六分銭の舞。です。彼岸の舞。
   目撃してください。
   よろしくお願いします。
   9月17日17時より、18、19、20日19時半より。
   新宿線森下駅a2出口でて、左折し、公園前すぐ左折、
   後は真っ直ぐ。一つ目の信号、中華やさん隣りです。
   私、立ってます。いらしてください。 okanie
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/09/15 14:58 by 開座

[最終更新] 2012/09/15 18:43 by 開座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大