演劇

満塁鳥王一座第17回公演

blind

シア・トリエ(旧:満塁鳥王一座)

Night Club NEO(福島県)

他劇場あり:

2007/09/05 (水) ~ 2007/09/08 (土) 公演終了

上演時間:

不思議な話を聞かせるから、

トンネルの中の線路は緩やかにカーブを描きつつあったが、そのすべてを曲がりきることなく列車は停止していた。止まってからすでにかなりの時間が経過していたので、乗客たちは列車がどちらを向いて走行していたのかを見失うほどだった。彼らを見舞ったこの突然のハプニングは車内...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/05 (水) ~ 2007/09/08 (土)
劇場 Night Club NEO
出演 平林里美、荒川美樹、七海良郎、加藤裕美(捨枷組)、小田島達也(劇団BeWhite)、荒井和寛(金魚や)
脚本 大信ペリカン
演出 大信ペリカン
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2007/08/08
当日2,000円、前売1,800円、学生1,000円(当日要学生証)
サイト

http://www.toriking.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 不思議な話を聞かせるから、

トンネルの中の線路は緩やかにカーブを描きつつあったが、そのすべてを曲がりきることなく列車は停止していた。止まってからすでにかなりの時間が経過していたので、乗客たちは列車がどちらを向いて走行していたのかを見失うほどだった。彼らを見舞ったこの突然のハプニングは車内の全ての乗客にとって不幸でしかありえなかったが、彼らが停車の理由を知るまでには、まだ少しの時間が必要になる。そして、その不幸な乗客の一人にアンティゴネがいたわけだが、彼女は一刻も早く列車が走り出すことを願っていた。せめて止まったのがトンネルの中でなければ、窓から飛び出してでも先を急ぐことができるのに、と不運を嘆きながら。
その他注意事項 福島公演 9月6日(木)終演後アフタートークあり
仙台公演 9月30日(日)終演後アフタートークあり
スタッフ 【舞台監督】渋川大
【舞台美術】金魚や
【照明】麿由佳里
【音響】大信ペリカン
【音響操作】安斎ちはる
【衣裳】宍戸美佳子

【宣伝美術】A2C

[情報提供] 2007/08/08 16:13 by なな

[最終更新] 2011/11/29 21:30 by なな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

なな

なな(51)

今公演には役者兼スタッフとして参加しています。どうぞご...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大