演劇

アジア舞台芸術祭2012 国際共同クリエーション公演・ソウル作品

サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』)より

Waiting for Something

デザイン:野口美奈子

0 お気に入りチラシにする

演劇

アジア舞台芸術祭2012 国際共同クリエーション公演・ソウル作品

Waiting for Something

サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』)より

アジア舞台芸術祭制作オフィス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

[ものがたり]
女のところに男がやってくる。だが、言葉が通じない。男は携帯電話の充電をしたいだけだったが、そのままいつく。女は誤解し、やがて男に自らの未来を夢みる。男の妻が現れ、数年ぶりに再会するが、同じ言葉を使うのに話が通じない。男は女のところに留まり、生まれて来る子供のことを考える。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターウエスト
出演 チェ・ナラ(ソウル市劇団)、村上聡一(中野成樹+フランケンズ)、石橋志保(中野成樹+フランケンズ)、キム・サンヒョ(ソウル市伝統音楽管弦楽団)
脚本 誤意訳:中野成樹
演出 中野成樹
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2012/10/01
入場無料・要予約
サイト

http://www.butai.asia

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月1日(土)13:00
12月2日(日)13:00
説明 [ものがたり]
女のところに男がやってくる。だが、言葉が通じない。男は携帯電話の充電をしたいだけだったが、そのままいつく。女は誤解し、やがて男に自らの未来を夢みる。男の妻が現れ、数年ぶりに再会するが、同じ言葉を使うのに話が通じない。男は女のところに留まり、生まれて来る子供のことを考える。
※日本語・韓国語・英語上演/日本語・韓国語・英語字幕付

[これまでの上演]
2010年11月 水天宮ピット中スタジオ2(ワークショップ上演会)
2011年11月 ソウル・HCMP Ground-SYN
その他注意事項
東京、ソウル、台北のアーティストが「家族」をテーマにして国際共同コラボレーションで創り上げた作品を、上演します。
[同時上演]
15:00~台北作品「全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)」
17:00~東京作品「お母さんの十八番」
スタッフ

[情報提供] 2012/09/10 07:06 by APAF

[最終更新] 2012/12/04 00:43 by APAF

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

APAF

APAF(0)

制作オフィス

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大