演劇

アジア舞台芸術祭2012 国際共同クリエーション公演・東京作品

Mom's favorite songs

お母さんの十八番

デザイン:野口美奈子

0 お気に入りチラシにする

演劇

アジア舞台芸術祭2012 国際共同クリエーション公演・東京作品

お母さんの十八番

Mom's favorite songs

アジア舞台芸術祭制作オフィス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

[ものがたり]
突然事故死した母の通夜の晩。泣き続ける次女、通夜の片付けをする長女、母とつき合い始めた頃(動物園で「僕の愛は象より大きい」と言ったことなど)を回想し酔っぱらっている父のもとを、一人の男が弔問に訪れる。男は母の十八番と母との思い出を披露し、帰っていく。
※日本語上演/英語・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターウエスト
出演 下総源太朗、那須佐代子(青年座)、奥野晃士(SPAC)、根岸絵美、伊比井香織
脚本 共同脚本:朴章烈(パク・チャンニュル)、李善姫(イ・ソンヒ)、翻訳:洪明花(ホン・ミョンファ)
演出 朴章烈(パク・チャンニュル)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2012/10/01
入場無料・要予約
サイト

http://www.butai.asia

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月1日(土)17:00
12月2日(日)17:00
説明 [ものがたり]
突然事故死した母の通夜の晩。泣き続ける次女、通夜の片付けをする長女、母とつき合い始めた頃(動物園で「僕の愛は象より大きい」と言ったことなど)を回想し酔っぱらっている父のもとを、一人の男が弔問に訪れる。男は母の十八番と母との思い出を披露し、帰っていく。
※日本語上演/英語・韓国語字幕付

[これまでの上演]
2010年11月 水天宮ピット中スタジオ2(ワークショップ上演会)
2011年11月 水天宮ピット中スタジオ1

その他注意事項 東京、ソウル、台北のアーティストが「家族」をテーマにして国際共同コラボレーションで創り上げた作品を上演します。
[同時上演]
13:00~ソウル作品「Waiting for Something(サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』)より」
15:00~台北作品「全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)」
スタッフ

[情報提供] 2012/09/10 07:01 by APAF

[最終更新] 2012/12/04 00:58 by APAF

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

APAF

APAF(0)

制作オフィス

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大