Produce lab 89

音楽実験室 新世界(東京都)

2012/09/22 (土) ~ 2012/09/23 (日) 公演終了

上演時間:

評論家、音楽家として縦横自在に活躍する
大谷能生が、初めて舞台を演出します。
題材とするのは、川端康成の隠れた名作「山の音」。老いを迎えたひとりの男の、急速に近づく死への恐れ、その合間に立ち昇る性の残像を、冷静かつ鋭い筆致で描いています。男の死と性は、妻、出戻ってきた娘、息子の嫁、かつて思...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/22 (土) ~ 2012/09/23 (日)
劇場 音楽実験室 新世界
出演 佐山和泉(東京デスロック、青年団)、間野律子(東京デスロック)、水野小論(ナイロン100℃)
脚本
演出 大谷能生
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
2,500円+ドリンク代(当日・予約共に)
サイト

http://www.producelab89.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 22日(土) 19時30分~&22時~
23日(日) 17時30分~&19時30分~
説明 評論家、音楽家として縦横自在に活躍する
大谷能生が、初めて舞台を演出します。
題材とするのは、川端康成の隠れた名作「山の音」。老いを迎えたひとりの男の、急速に近づく死への恐れ、その合間に立ち昇る性の残像を、冷静かつ鋭い筆致で描いています。男の死と性は、妻、出戻ってきた娘、息子の嫁、かつて思いを寄せていた妻の姉など、周囲の女性達によって輪郭を濃くしていきます。
この物語を大谷は“家にいる女達の物語”へと反転。
3人の女優のしぐさに託します。
音楽はもちろん、大谷の書き下ろし。
音符と身体が文学をリクリエイトする、『官能教育』の新機軸です。
その他注意事項
スタッフ 原作:「山の音」川端康成
演出、朗読、音楽:大谷能生

[情報提供] 2012/09/07 14:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/22 18:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大