葉桜と魔笛/班女

デザイン:谷杉精一(mimitome)

0 お気に入りチラシにする

ポツりんく

SPACE 雑遊(東京都)

2012/09/20 (木) ~ 2012/09/24 (月) 公演終了

上演時間:

花は実となり、実はやがて花となる
桜は葉桜となり、やがて散るが
時満ちればふたたび桜となる
夕日は空を巡って朝日となり
女の欲と男の欲、人の欲もまた巡る
巡るもののさきにあるもの

男性作家にして女性の物語
女性ユニットに男性演出を迎え
若くして散った
文豪二人の作品を上演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/20 (木) ~ 2012/09/24 (月)
劇場 SPACE 雑遊
出演 堀井政宏、升望(プロ・フィット)、山縣よう子、山﨑ふら(劇団まるおはな)、小鷲順子(ポツりんく)
脚本 太宰治、三島由紀夫
演出 大杉良
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】
前売2,800円/当日3,000円
サイト

http://www.igusinats.com/potsulink/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月20日(木) 19:30
9月21日(金) 15:00/19:30
9月22日(土) 13:00/17:00
9月23日(日) 13:00/17:00
9月24日(月) 13:00/17:00
説明 花は実となり、実はやがて花となる
桜は葉桜となり、やがて散るが
時満ちればふたたび桜となる
夕日は空を巡って朝日となり
女の欲と男の欲、人の欲もまた巡る
巡るもののさきにあるもの

男性作家にして女性の物語
女性ユニットに男性演出を迎え
若くして散った
文豪二人の作品を上演します。
その他注意事項
スタッフ 照明     桝田 佳奈
照明操作  高瀬 裕介
音響     井出 比呂之
音響操作  佐藤 恭子
舞台監督  下谷 高之(舞台王)
宣伝美術  谷杉 精一(mimitome)
イラスト   Andrew Stevovich
当日制作  山羽 真実子(ソらと晴れ女)

[情報提供] 2012/08/30 22:23 by ぢゃん

[最終更新] 2012/09/21 15:13 by ぢゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ぢゃん

ぢゃん(0)

二回目です。嬉しい♪ 今回も出演して、制作やって、主...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大