亀、もしくは・・・。

0 お気に入りチラシにする

札幌座

アートスペース「外輪船」(北海道)

他劇場あり:

2012/09/02 (日) ~ 2012/09/02 (日) 公演終了

上演時間:

舞台はとある精神療養サナトリウム。
そこへ一人の医学生が見学実習に訪れる。
医師、看護士、そして自分のことを「亀」だと思っている患者…。
いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。
現代社会における「正常と異常の境目」を見つめなおし、作品を再構築。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/02 (日) ~ 2012/09/02 (日)
劇場 アートスペース「外輪船」
出演 斎藤歩(札幌座チーフディレクター)、清水友陽(札幌座・WATER33-39)、すがの公(札幌座・ハムプロジェクト)、弦巻啓太(札幌座・弦巻楽団)
脚本 原作:カリンティ・フリジェシュ、脚色:斎藤歩
演出 斎藤歩
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
(全席自由・税込) 
前売当日共通
2,000円
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 舞台はとある精神療養サナトリウム。
そこへ一人の医学生が見学実習に訪れる。
医師、看護士、そして自分のことを「亀」だと思っている患者…。
いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。
現代社会における「正常と異常の境目」を見つめなおし、作品を再構築。

-------------------------------------------------

1995年札幌での初演から17年
北海道21か所、東京、相模原、ハンガリー…
日本と世界を巡った「亀」が
2012年、再び東京へ上陸。
その他注意事項 上演時間60分
開場は開演の30分前

主催:北海道演劇財団、NPO法人TPSくらぶ
協力:池林房・太田篤哉、㈱ノックアウト
協賛:ホクレン、北洋銀行、北海道テレビ、北海道文化放送、北海道新聞社、岩本・佐藤法律事務所
スタッフ 照明:熊倉英記(ステージアンサンブル)
舞台美術:高田久男(セットアップ)
音響:佐藤健一
宣伝美術:若林瑞沙
制作:阿部雅子、横山勝俊
ディレクター:斎藤歩
プロデューサー:平田修二

[情報提供] 2012/05/11 18:29 by かさじままままま

[最終更新] 2012/09/16 01:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

弦巻 啓太

弦巻 啓太(0)

脚本 演出

学生・ヤーノシュ役です。よろしくどうぞ。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大