演劇

いわてアートサポートセンターチャレンジシアター企画参加/劇団ちりぢり旗揚げ公演

つらら

デザイン:熊谷航(岩手大学劇団かっぱ)

0 お気に入りチラシにする

演劇

いわてアートサポートセンターチャレンジシアター企画参加/劇団ちりぢり旗揚げ公演

つらら

劇団ちりぢり

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2012/08/31 (金) ~ 2012/09/02 (日) 公演終了

上演時間:

やあ、生きてるかい、ひさしぶり。おう、生きてるなあ、ひさしぶり。

めらめら燃える指先に、まったく困った震えが宿る。

さあ、放課後だ。さあ、放課後だ。 ぶるぶるぶるぶる、放課後だ。

中毒患者の絶叫は、再び夕日に染まって走る。

誰か我らを止めてくれ。

そろそ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/31 (金) ~ 2012/09/02 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 赤坂友理絵、荒井香澄、佐藤桐華、鈴木一生、藤原瑞基
脚本 藤原瑞基
演出 藤原瑞基
料金(1枚あたり) 500円 ~ 600円
【発売日】2012/07/15
一般全席自由 前売500円、当日600円
サイト

http://chiridiri.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月31日(金)19:30
9月01日(土)14:00/19:00
9月02日(日)14:00
(開場は開演の30分前です)
説明 やあ、生きてるかい、ひさしぶり。おう、生きてるなあ、ひさしぶり。

めらめら燃える指先に、まったく困った震えが宿る。

さあ、放課後だ。さあ、放課後だ。 ぶるぶるぶるぶる、放課後だ。

中毒患者の絶叫は、再び夕日に染まって走る。

誰か我らを止めてくれ。

そろそろ演劇やらないと、夏の終わりに、禁断症状。

                             藤原瑞基

レンタルビデオ店でアルバイトをする3人の20歳の女。
眠れない彼女らは、夜な夜な同級生だった中学2年の頃の記憶を振り返る。
その記憶の中に14歳の男2人も加わり、5人の登場人物は
現在と過去の記憶とを行き来する。
そしてやがて、パンドラの箱を開ける…。

過去の記憶や精神の病といった内向きな物語を、
外向きに若さと熱気で表現し客席にぶつける、
主宰藤原瑞基が作・演出を手掛ける旗揚げ公演。

どうしても眠れない5人の若者が、
どうしても眠らない想い出を、
頑張って頑張って眠らせる、物語です。
その他注意事項
※会場には駐車場がございません。付近の有料駐車場をご利用ください。

【お問い合わせ先(制作・熊谷)】
chiridiri@gmail.com
080-1675-3563
スタッフ 【作・演出】藤原瑞基
【舞台監督】佐藤桐華
【舞台】伊藤栞(岩手大学劇団かっぱ)、赤坂友理絵、菊池真衣(フリー)、安本健一(フリー)、鈴木一生
【音響】坂本志野(現代時報)、菊池優樹(岩手大学劇団かっぱ)、佐々木優浩(岩手大学劇団かっぱ)、佐藤桐華、千葉直也(フリー)
【照明】櫻祐紀(岩手大学劇団かっぱ)、荒井香澄、木村有里(フリー)、千葉亘(岩手大学劇団かっぱ)、藤原瑞基
【衣装メイク】田原かおり(劇団しばいぬ)、菊池真衣(フリー)
【宣伝美術】熊谷航(岩手大学劇団かっぱ)
【制作】熊谷航(岩手大学劇団かっぱ)、佐藤桐華

[情報提供] 2012/08/28 17:52 by くまがいじゃる

[最終更新] 2012/09/01 10:05 by くまがいじゃる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

くまがいじゃる

くまがいじゃる(0)

役者・俳優 脚本 演出 美術 制作 宣伝美術 Webサイト

宣伝美術・制作・WEB担当として参加しています。 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大