その他

池端愛子 重陽の節供を朗読とともに

中里恒子 作「時雨の記」

砂丘館

砂丘館(新潟県)

2012/09/09 (日) ~ 2012/09/09 (日) 公演終了

上演時間:

晩秋のしとしとした日に、多江は、あの道を壬生と歩くやうな氣持で、最後にいつた小倉山の、時雨亭のあたりをたづねてみました。壬生は、そばにゐました。…
多江の心のなかでは、墓は、ここでよかつたのです。
あのときのやうに、ひと影も稀でした。
時雨がさっと降りかかり、また晴れました。
山から...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/09 (日) ~ 2012/09/09 (日)
劇場 砂丘館
出演 朗読:池端愛子、作曲・演奏:羽野誠司
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~
【発売日】
2,500円(茶菓つき)
サイト

http://www.sakyukan.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月9日(日) 13:30~15:00
説明 晩秋のしとしとした日に、多江は、あの道を壬生と歩くやうな氣持で、最後にいつた小倉山の、時雨亭のあたりをたづねてみました。壬生は、そばにゐました。…
多江の心のなかでは、墓は、ここでよかつたのです。
あのときのやうに、ひと影も稀でした。
時雨がさっと降りかかり、また晴れました。
山から吹き下す松風だけでした。

その他注意事項 定員  50名
会場  砂丘館 居間・座敷・茶の間

申し込み  電話・FAX 025-222-2676(砂丘館)
        またはE-mail sakyukan@bz03.plala.or.jp
        ※ FAX・E-mailでお申し込みの場合は、
          連絡先(電話番号)、人数を併記してください。
スタッフ

[情報提供] 2012/08/27 22:01 by ちゃろ

[最終更新] 2012/08/27 22:15 by ちゃろ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大