演劇

青年座劇団青年座 第205回公演

タカラレ六郎の仇討ち

0 お気に入りチラシにする

演劇

青年座劇団青年座 第205回公演

タカラレ六郎の仇討ち

劇団青年座

紀伊國屋ホール(東京都)

2012/10/27 (土) ~ 2012/11/04 (日) 公演終了

上演時間:

シナリオ作家の六郎は、書き上げたばかりのシナリオを遺して自殺した。
映画仲間は、ヤクザまがいの組織に殺されたのだという。
娯楽が映画からテレビへと移り変わる時代。
夢を失い、行き場を失った映画人たちの「仇討ち」が始まった。
六郎のシナリオに沿って作戦は進み、
まるで一本の映画を撮るよ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/27 (土) ~ 2012/11/04 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 小林正寛、小暮智美、山本龍二、山﨑秀樹、平尾仁、桜木信介、矢崎文也、小林さやか、井上智之、藤夏子、佐藤祐四、石母田史朗、石井淳、高松潤
脚本 中島淳彦
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,500円
【発売日】2012/09/20
一般 5,500円
学生 3,500円
サイト

http://seinenza.com/performance/public/205.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シナリオ作家の六郎は、書き上げたばかりのシナリオを遺して自殺した。
映画仲間は、ヤクザまがいの組織に殺されたのだという。
娯楽が映画からテレビへと移り変わる時代。
夢を失い、行き場を失った映画人たちの「仇討ち」が始まった。
六郎のシナリオに沿って作戦は進み、
まるで一本の映画を撮るように男たちは戦うのだが…
夢と挫折、だましたりだまされたり、
ハチャメチャに生きてきた男たちが、小さな正義のために大きな悪に立ち向かう。

中島淳彦が青年座に書き下ろす新作第3弾。
可笑しくも哀しい大人のエンターテインメント。
その他注意事項
スタッフ 装置=柴田秀子
照明=中川隆一
音響=城戸智行
衣裳=三大寺志保美
舞台監督=尾花真
製作=紫雲幸一

[情報提供] 2012/08/27 14:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/01 02:10 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

劇団青年座

劇団青年座(0)

是非劇場に足をお運び下さい!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大