Bunkamura

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2013/01/05 (土) ~ 2013/01/07 (月) 公演終了

上演時間:

「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」
「トッカータ」※日本初演
「牧神」※日本初演
「プレリュードとフーガ」※世界初演
「ドリアン・グレイの肖像」※日本初演

※重要なお知らせ(その1)
出演を予定しておりましたアルセン・メーラビャン(スウェーデン王立バレエ)、ヨハン・シ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/05 (土) ~ 2013/01/07 (月)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 イリ・ブベニチェク、オットー・ブベニチェク、ドロテ・ジルベール、ほか
演出 イリ・ブベニチェク
振付 イリ・ブベニチェク
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 15,000円
【発売日】2012/09/15
S席 15000円(税込)
A席 11000円(税込)
B席 7000円(税込)
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/12_canon/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年1月5日(土)19:00 開演
2013年1月6日(日)15:00 開演
2013年1月7日(月)19:00 開演
説明 「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」
「トッカータ」※日本初演
「牧神」※日本初演
「プレリュードとフーガ」※世界初演
「ドリアン・グレイの肖像」※日本初演

※重要なお知らせ(その1)
出演を予定しておりましたアルセン・メーラビャン(スウェーデン王立バレエ)、ヨハン・シュミッド(ドレスデン・バレエ)は怪我のため来日が不可能となりました。
この二人に代わり、ファビアン・ボランジェ(ドレスデン・バレエ/ファースト・ソリスト)とジャン・オラティンスキー(ドレスデン・バレエ/コール・ド・バレエ)が出演致します。
何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

※重要なお知らせ(その2)
出演を予定しておりましたヤニック・ビトンクール(パリ・オペラ座バレエ)は体調不良のため来日が不可能となりました。
代わりに、マクシミリアン・ゲノフ(ドレスデン・バレエ/ファースト・ソリスト)が出演いたします。
何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。



ダンサーとして世界トップの実力を持ち、今、最も旬なバレエ振付家のひとりとして世界中から注目を集めている、ドレスデン・バレエ プリンシパルのイリ・ブベニチェク。
独自のエッセンスを加えながら、ジョン・ノイマイヤーのドラマティックバレエをしっかりと引き継ぎ、音楽性豊かな名作を次々と生み出しているブベニチェクが何年もの間構想を練ってきた新スタイルのガラが、いよいよ実現します。

出演は、イリ・ブベニチェク、ノイマイヤー率いるドラマティックバレエの殿堂 ハンブルグ・バレエのプリンシパル オットー・ブベニチェク、パリ・オペラ座のエトワール ドロテ・ジルベールをはじめとする、テクニック、表現力共に“トップ・オブ・ザ・ワールド”のダンサー達。
特筆すべきは、端正なマスクと高いテクニックに裏打ちされた詩情豊かな踊りが魅力のオペラ座の貴公子 エルヴェ・モローの出演。一時は引退もささやかれたモローが日本で踊るのは、まさに約7年ぶり。本公演は、待ち望んだモローの「カムバック公演」となります。

プログラムは、2008年の「エトワール・ガラ」で大絶賛され、再演を求める声が今なお止まぬブベニチェクの代表作「カノン」の完全バージョン(「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」)を含む、ブベニチェク作品のみで構成。ブベニチェクが本企画の為に振り付けたモローとジルベールの新作パ・ド・ドゥの世界初演も絶対に見逃せません。

世界のバレエシーンを牽引する実力派スター・ダンサー達が贈る、叙情的、そして、“今”を体感できるスタイリッシュで上質のバレエ・ガラ。どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/08/26 19:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/26 16:33 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大