演劇

フェスティバル/トーキョー公募プログラム

狂人日記

新青年芸術劇団

あうるすぽっと(東京都)

2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

 中国インディペンデント演劇界の若手、新青年芸術劇団。現代中国の抱えるさまざまな問題に取り組む彼らが、近代文学の名作、魯迅の『狂人日記』に挑む。小説が描いた近代化と既存の制度との摩擦は、本当に過去のものだろうか。信じる対象さえ自由に選ぶことができない社会は、すでに終わったと言えるのか−−? 瓦...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演
脚本
演出 リー・ジエンジュン
料金(1枚あたり)
【発売日】2012/09/15
自由席(整理番号付) 一般前売 2,500円(当日 +500円)
学生 2,500円、高校生以下 1,000円
(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/program/12/amadman_sdiary/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/10(Sat) 19:30
11/11(Sun) 14:00
説明  中国インディペンデント演劇界の若手、新青年芸術劇団。現代中国の抱えるさまざまな問題に取り組む彼らが、近代文学の名作、魯迅の『狂人日記』に挑む。小説が描いた近代化と既存の制度との摩擦は、本当に過去のものだろうか。信じる対象さえ自由に選ぶことができない社会は、すでに終わったと言えるのか−−? 瓦礫に覆われた舞台、耳をつんざくギターの轟音、そのさなかにも続く「狂人」と作者・魯迅との対話は、100年経った今でも、この問いを私たちに突きつける。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/08/16 13:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/04 09:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大