演劇

劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2012/10/03 (水) ~ 2012/10/15 (月) 公演終了

上演時間:

門田仙吉は新聞記者として軍の取材中、広島で被爆した。妻・公枝の懸命な看病で十年近くの闘病生活ののち、二人は瀬戸内海に浮かぶ小さな洗島にやって来た。手伝いの皿山もん、水産実験所所長の鈴岡ら門田家を訪れる人びとも心に戦争の傷を負っている。仙吉は島の生活の貧しさをみかねて、花の栽培をすすめる。いっぽ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/03 (水) ~ 2012/10/15 (月)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 田畑ゆり、印南唯、塩田泰久、鈴木智、樫山文枝、竹内照夫、仙北谷和子、安田正利、杉本孝次、白石珠江、平山晴加、山田志穂、吉田正朗
脚本 小山祐士
演出 兒玉庸
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 6,300円
【発売日】2012/08/22
(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生割引 3,150円(劇団のみ取り扱い)
夜チケット 4,000円(夜公演全席)
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/2012fuyunohana.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 門田仙吉は新聞記者として軍の取材中、広島で被爆した。妻・公枝の懸命な看病で十年近くの闘病生活ののち、二人は瀬戸内海に浮かぶ小さな洗島にやって来た。手伝いの皿山もん、水産実験所所長の鈴岡ら門田家を訪れる人びとも心に戦争の傷を負っている。仙吉は島の生活の貧しさをみかねて、花の栽培をすすめる。いっぽう公枝は戦争で亡くした子供の想い出を抱えている。そんなある日、仙吉の戦前からの噂の女、津村京子が島にたずねて来る…。
その他注意事項
スタッフ 装置……勝野英雄
照明……秤屋和久
衣裳……前田文子
音楽……武田弘一郎
効果……岩田直行

[情報提供] 2012/08/09 00:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/09 00:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大