演劇

劇団I.Q150シアターホールこけら落し招聘公演

仙台市宮城野区文化センター開館記念事業

それでも明日はきっとくる

デザイン:題字・斉藤文春

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団I.Q150シアターホールこけら落し招聘公演

それでも明日はきっとくる

仙台市宮城野区文化センター開館記念事業

I.Q150

仙台市宮城野区文化センター・パトナシアター(宮城県)

2012/10/06 (土) ~ 2012/10/07 (日) 公演終了

上演時間:

10月6・7日演劇【それでも明日はきっとくる】と10月8日音と言葉のライブパフォーマンス【星たちのメロディ2012】2本立てプログラムをお楽しみください。

本作品は、宮城野区に住む一家の悲喜こもごもの人間模様をコメディタッチで描く、丹野久美子の書き下ろし新作です。

 東日本大震災を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/06 (土) ~ 2012/10/07 (日)
劇場 仙台市宮城野区文化センター・パトナシアター
出演 高橋史生、江目ひとみ、斉藤ら真生、寺島広、友樹(新人)、高橋リツコ(出戻り)、星川麻衣、星川律子、関ステレ夫(蝶の骨)、丹野久美子、他
脚本 丹野久美子
演出 丹野久美子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,500円
【発売日】2012/08/22
一般 3,000円  当日 3,500円
学生 1,000円  当日 1,500円
共通 5,000円  当日 5,500円
※ 共通チケットは、「それでも明日はきっとくる」と「星たちのメロディー2012」の各公演を一回ずつご覧いただけます。

※ 満席の場合は当日券を発行いたしませんので、ご了承ください。
サイト

http://www.iq150.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 公演日時
   10月6日(土)
     15:00~     19:00~
   10月7日(日)
     11:00~     15:00~

各回とも開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前です。

開演の1時間前より整理券を発行し、入場は整理番号順となります。
説明 10月6・7日演劇【それでも明日はきっとくる】と10月8日音と言葉のライブパフォーマンス【星たちのメロディ2012】2本立てプログラムをお楽しみください。

本作品は、宮城野区に住む一家の悲喜こもごもの人間模様をコメディタッチで描く、丹野久美子の書き下ろし新作です。

 東日本大震災を超えて、それでも日常をたくましく生きている家族を、気張らず、等身大で描きます。

 ご覧になった方が、思わず「やるな、人間」と言ってしまうような元気と勇気をお届けします。


出演者
佐藤満子   丹野久美子
佐藤春子   高橋リツコ
佐藤秋生   高橋史生
佐藤冬子   江目ひとみ
佐藤夏子   友樹
田中香里   星川麻衣
キヨタカ    齊藤ら真生
のりちゃん  関ステレ夫(蝶の骨)
こうこさん   星川律子
高橋昇    寺島広
運送屋の声(友情出演)
  松崎太郎
  ゆうすけ
  星川直哉
その他注意事項 全席自由となります。お早目にご来場ください。

小学生以下のお子様は保護者同伴の場合は無料となります。

障がい者手帳をご提示いただいた方は1,500円でご覧いただけます。
同伴の方がいらっしゃる場合は事前にご相談ください。
スタッフ 作・演出      丹野久美子

舞台監督     高橋裕介

音  響      へも(南川智紀)

照  明      松崎太郎
           三浦優香

制  作      星川律子
           宗内太郎
           目黒初美

ケータリング   佐々木久仁枝

題  字      斉藤文春

WEB制作・管理  大場Q太郎

[情報提供] 2012/08/06 21:28 by 長井 寛

[最終更新] 2013/04/03 17:45 by 長井 寛

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大