神様プロデュース

シアター風姿花伝(東京都)

2004/12/03 (金) ~ 2004/12/05 (日) 公演終了

上演時間:

「例えば、9.11に端を発する『戦争』という名の報復の連鎖。
例えば、透明な存在としての『十四歳』。
例えば、いくつもの命を一夜で瓦礫と化す『災害』。
例えば、『真理』の元に殺戮を繰り返すエリート達のカリスマ。
例えば、『オタク』を定義付ける少女愛好家。
例えば、山荘に立て籠もった『...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2004/12/03 (金) ~ 2004/12/05 (日)
劇場 シアター風姿花伝
出演 鈴木華菜、野口雄介、神野剛志、横山浩司、山崎智一、仲田真一郎、小松君和、佐藤絢子、中川育男、高橋沙織、藤島陸八、結縄久俊
脚本 森達也
演出 森達也
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www1.chironoworks.com/kamisama-produce/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「例えば、9.11に端を発する『戦争』という名の報復の連鎖。
例えば、透明な存在としての『十四歳』。
例えば、いくつもの命を一夜で瓦礫と化す『災害』。
例えば、『真理』の元に殺戮を繰り返すエリート達のカリスマ。
例えば、『オタク』を定義付ける少女愛好家。
例えば、山荘に立て籠もった『主義』を打ち壊す鉄球。
「いいですか。人は撃たれれば血が流れるものなのです」
と、村上春樹は言いました。
人は必ず死ぬ。致死率百%です。例外はありません。
私達は自分達の表現が現実の『死』に対してどこまで立ち向かえるのか、
その限界について、自覚的であるべきだと思うのです。
イミテーションフラワー。
メディアを介せば、全てが虚構にすりかわる。
『虚構』に殉じる花は、『現実』において、一体どれ程の意味を持つのでしょう。
これは、生命をめぐる物語。或いは、虚構論。」
その他注意事項
スタッフ 音響:井上直裕(atSound) 井川佳代
舞台監督:小野哲
写真撮影:梶原崇史
演出助手:増山千花
衣裳・メイク・ヘアアレンジ:魔女ッ娘シリィズ。
衣裳・メイク補助:かとうあずさ(中野ガールズブラボー)
制作:安田有希子(axis) G.O.D.system

[情報提供] 2007/07/29 02:44 by mori

[最終更新] 2007/07/29 02:47 by mori

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

mori

mori(0)

遺書みたいな台本になってしまいました。 舞台上で役者...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大