歌舞伎・伝統芸能

国立劇場

国立演芸場(東京都)

2012/09/29 (土) ~ 2012/09/29 (土) 公演終了

上演時間:

《特別企画》今年で九回目となります人気シリーズ「女が語る」。今回は<美(うま)し国日本―豊かな自然・大地の恵み―>をテーマとしてお楽しみいただきます。時々不機嫌な牙をむくこともありますが、野山や海や川といった自然は、人の心を癒し安らぎと幸せを運んで来てくれるものです。そんな豊かな自然を季節ごと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/29 (土) ~ 2012/09/29 (土)
劇場 国立演芸場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,100円 ~ 3,000円
【発売日】2012/08/11
◇指定席
一般:3,000円
学生:2,100円
サイト

http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/engei/2012/1646.html?lan=j

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 《特別企画》今年で九回目となります人気シリーズ「女が語る」。今回は<美(うま)し国日本―豊かな自然・大地の恵み―>をテーマとしてお楽しみいただきます。時々不機嫌な牙をむくこともありますが、野山や海や川といった自然は、人の心を癒し安らぎと幸せを運んで来てくれるものです。そんな豊かな自然を季節ごとにたどります。心の機微を鮮やかに表現する語りの平野啓子。古典の世界を分かりやすく伝える講談の神田紅。様々なジャンルの題材に積極的に挑戦する浪曲の瑞姫。独特のセンスで噺を盛り上げる落語の川柳つくし。出演者が女性ばかりの華やかな公演です。どうぞご期待下さい。


女が語る 美し国日本ー豊かな自然・大地の恵みー

《夏》
落語「青菜」             川柳 つくし

《秋》
浪曲「享保名医録」房前智光=作    瑞姫

《冬》
講談「鉢の木」           神田 紅

―仲入り―

《春》
語り「しだれ桜」瀬戸内寂聴=作    平野 啓子
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/08/02 21:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/02 21:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大