演劇

第24回池袋演劇祭参加作品

しづか

静

0 お気に入りチラシにする

演劇

第24回池袋演劇祭参加作品

しづか

シアター・ゼロ

アートスペースサンライズホール (東京都)

2012/09/20 (木) ~ 2012/09/23 (日) 公演終了

上演時間:

江戸寛政期
浮世絵師東洲斎写楽が何者かによって殺害された
実の妹であり、江戸随一の(泣き女)として評判の高かった静は、
彼の葬儀に立ち会うことを余儀なくされる。
しかしこれは、静を我が物にしようとする時の老中、松平定信のたくらみであった。
身内の葬儀で、演技ではなく真実の涙を流すこと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/20 (木) ~ 2012/09/23 (日)
劇場 アートスペースサンライズホール
出演 吉田まほ子、大貫アイ、真幸操、横関友希、坂本嘉之、緑川沙織、高橋直斗、日下裕江、増田憲治、小島光博
脚本 池上誓一
演出 池上誓一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/08/01
前売2,500円、当日3,000円
サイト

http://www.interq.or.jp/jupiter/byron/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2012/09/20〜23
20日(木) 18:00
21日(金) 18:00
22日(土) 13:00
22日(土) 18:00
23日(日) 13:00
23日(日) 17:00
説明 江戸寛政期
浮世絵師東洲斎写楽が何者かによって殺害された
実の妹であり、江戸随一の(泣き女)として評判の高かった静は、
彼の葬儀に立ち会うことを余儀なくされる。
しかしこれは、静を我が物にしようとする時の老中、松平定信のたくらみであった。
身内の葬儀で、演技ではなく真実の涙を流すこと。
それは松平の術中にはまることになる。
婚約者である戯作の版元、蔦屋重三郎らが見守るなか、
写楽の葬儀が始まろうとしていた。
その他注意事項
スタッフ 【照明】菅野達也
【衣装】関谷初恵
【制作】シアター・ゼロ

[情報提供] 2012/07/30 11:05 by 大貫アイ

[最終更新] 2012/10/11 14:45 by 大貫アイ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

吉田まほ子

吉田まほ子(0)

静 役、やらせていただきます。

大貫アイ

大貫アイ(3)

「名古屋」役で出演します。制作のお手伝いも。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大